RSS

12万の人を感動させたスピーチ

8.30国会抗議行動は主催者発表12万人(警察発表は3万人)どうして4倍も違いのか理解に苦しみますが、ヘリでも上空からの写真を見れば、前者が正しいことは誰にでも分かると思います。

国会前抗議行動8-30Ⅱ

12万は国会周辺での実数であって、近隣の日比谷等を含めると35万人もの人が集まっていたという情報もあります。

海外での反響も大きく、イギリスのBBCは「こんな場面は日本では前代未聞だ。日本人は政治に対して冷淡だとしばしば言われていたが、今、彼らが求める声は熱い、目下の疑問は、安倍首相がこの声に耳を傾けているかどうかだ」と伝えています。

肝心要の日本のマスメディアは果たしてどのように報道していたでしょうか?




雨が時折強く降る悪天候の中、大シュプレヒコールの嵐・・・・・

「戦争法案絶対反対!」「平和を守れ!」
「9条壊すな!」「勝手に決まるな!」
「国民舐めんな!」「戦争をしたがる総理は要らない!」
「どうでもいいなら、安倍が辞めろ!」



そして、ゲストのスピーチが始まり耳を澄ませますと・・・・
SEALDs関西の女性がマイクも持ちました。

寺田ともかさん

大阪から来ました寺田ともかと言います。

私たちは今、こみ上げてくる怒りや衝動を、肉体的な暴力や一時的な快楽で誤魔化すことなく、言葉と不断の力によってここに集まっています。

 安倍首相、私たちの声が聞こえていますか?

 この国の主権者の声が聞こえていますか?

 自由と民主主義を求める人たちの声が聞こえていますか?

 人の命を奪う権利を持つことを拒否する人間の声が聞こえていますか?

先週テレビで国会中継を見ていたら、イラク戦争での米軍の戦争犯罪について安倍首相が質問を受けていました。

米軍が民間人の家に立入り、戦後5ヶ月の赤ちゃんを含む無抵抗の11人を銃殺したこと。子どもたちが通う学校を米軍が占領し、それだけは止めて欲しいと非暴力のデモを行なった市民に対して、米軍が銃を向け、次々に射殺したことを。

ファルージャ総攻撃では息をしている者はみんな殺せという指令のもと、女性も子どもも家畜も、助けにきた救急隊員も白旗を握りしめていた少年でさえ皆殺しにされたことを。

これらの米軍の行為は戦争犯罪ですよね?と山本太郎議員に問われた安倍総理は、これに答えることができませんでした。

『事実確認ができないので、戦争犯罪だと断定することはできない』という理由でした。

だったら私が代わりに答えます。イラクでの米軍の無差別殺人は戦争犯罪です。

私はこの法案が通ることによって、こういった殺人に日本が積極的に関与していくことになるのではないかと、本当に居ても立ってもいられない思いです。

すべての命には絶対的な価値があり、私はそれを奪う権利も奪うことを許す権限も持っていません。

なぜならいくら科学技術が進歩しても、私たちは死んだ人を生き返らせることはできないし、奪った命を元に戻すことはできないからです。

今、この法案を許すことは私にとって自分が責任の取れないことを許すということです。

それだけは絶対にできません。

私はこの国の主権者であり、この国の進む道に責任を負っている人間の一人だからです。

70年前、原爆で空襲でガマの中で、あるいは遠い国で餓死し、失われていったかけがえのない命を取り戻すことができないように、私はこの法案を認めることによってこれから失われるであろう命に対して責任を負えません。

私の払った税金が弾薬の提供のために使われ、遠い国の子どもたちが傷つくのだけは絶対に止めたい。人の命を救いたいと自衛隊に入った友人が国防のためにすらならないことのために犬死ぬするような法案を、絶対に止めたい!

 国家の名の下に人の命が消費されるような未来を絶対に止めたい!

 敵に銃口を向け、やられたらやるぞという威嚇をするのではなく、そもそも敵を 作らない努力を諦めない国でいたい!

 平和憲法に根ざした新しい安全保障の在り方を示し続ける国でありたい!

 私はこの国に生きる人たちの良識ある判断を信じています。

 国民の力を持ってすれば『戦争法案』は絶対に止めることができると信じます。

いつの日か、ここから、今日、この一見、絶望的な状況から始まったこの国の民主主義が人間の尊厳のために立ち上がる全ての人々を勇気づけ、世界的な戦争放棄に向けてのうねりになることを信じ、2015年8月30日、私は戦争法案に反対します」


素晴らしいスピーチでした。
目頭が熱くなるのを感じました。


彼女の言葉に12万の人すべてが聞き入り、割れんばかりの拍手が起こりました。


安倍さん、あなたはもっと冷静になり理性的になるべきだ。
そして、大多数の国民の声を謙虚に耳を傾けるべきだ。
日本がとんでもない選択をする前に・・・



前の記事
次の記事
COMMENT
[28] セブン上司 | 2015/09/03 23:50
YUI さん

お久しぶりです。お元気でしたか!

最近の抗議行動は活動家でも政治団体の人でもない、ごく普通の市民が立ち上がっているんです。

あらゆる年齢層が集まり、まさに市民による市民のための抗議行動なんです。
特にSEALDsの若者のスピーチは感動的だと思います。

YUIさんも場所は何処でも結構ですから、是非平和を守るため、日本の未来を守るために声を上げてくださいね。
[27] YUI | 2015/09/03 23:44
ご無沙汰していました~お久しぶりです!(*^_^*)

寺田さんのスピーチ感心してしまいました・・・!(^^)!

そしてコメントされた皆さまのコメントもすべて素敵ですぅ
わたしももっと政治に関心も持たなきゃと思います。((+_+))
[26] セブン上司 | 2015/09/03 23:35
ダークナイト さん

寺田ともかさんとABとのスピーチでは、まるで勝負になりませんね。
自国や自国民をまったく思いやる心がないABのスピーチなど聞く価値がありません。

解散総選挙でもしない限り政権交代はできない訳ですから、来年の参院選で足腰立たないくらいに惨敗させなければなりません。

今は目先の戦争法案阻止です。
ひとり一人は微力であっても力を合わせて、打開していきましょう!
[25] セブン上司 | 2015/09/03 23:27
だんちょう さん

究極の自己愛の持ち主ですから、異なる立場の人の気持を慮ることも敬意を表すこともできない人だと思います。

特に意に沿わないことを言われると、逆切れして攻撃的になりますから絶対に権力のある地位に就けてはいけない人物です。

そんな人が高支持率?である筈がありません。
アベ放送局であるNHKをはじめマスメディアが必死に支えるという悪循環が日本をどんどん疲弊させています。

あと3年もこんな人にやらせたら、日本は破滅間違いないですね。
[24] ダークナイト | 2015/09/03 23:19
You-Tubeで改めて聞いてみましたが、やはり心を打たれました。

21歳の女子大生がこんな感動的なスピーチをするのに、アベさんの方は無残でした。
そんな史上最悪な人が無投票で再選の可能性大なんて、この国は狂っています。

もうあの人は米国との約束を守ることと、再選のことしが頭にないようです。
国会議員を総入れ替えすることができないものか、真剣に考えてしまいますね。

とにかくこの法案を通させないよう、自分にできることはやりたいです。
[23] セブン上司 | 2015/09/02 23:42
平和を願う一市民 さん

私も同感です。
中高年が中心になっていた抗議行動でしたが、SEALDsの頑張りで若者や女性の参加者が急増しましたね。

毎週金曜の夜に国会前で抗議行動をやっていますが、全身全霊をこめてのコール、心を打つスピーチ等で参加者の感動を呼び起こしています。


彼らはこれからも力の限り頑張ると思います。
若者、中高年、高齢者、若年者、すべての年代が集まり、まさに市民決起となっています。
力を合わせて主権を国民に戻さなくてはなりません。
[22] 平和を願う一市民 | 2015/09/02 23:33
寺田ともかさんのスピーチの全文掲載ありがとうございます。

いやあ、素晴らしい!感動で胸が熱くなります。
共感した人は多いと思いますね。


坂本龍一さんのスピーチにもありますが、絶望的な状況を希望に変えたSEALDsの貢献度はとても高いと思います。
このスピーチは全国民に拡散したいくらいです。

私も勇気をもらいました。
諦めずに頑張ります!
[21] セブン上司 | 2015/09/02 23:24
通りすがり さん

私もネットでそのような情報を得ました。
予想してましたからびっくりはしませんが、民意を歯牙にもかけないならず者政権だと改めて感じます。

国会周辺まで入れると35万に達しているという人たちが集まり、これは60年前の安保闘争を上回ります。
そして地方でも同時に拡大しているのですから、もう市民革命が始まったと言っても過言ではありません。

決めてしまえば、忘れっぽい国民はすぐ忘れてしまうからと高を括っているとしたら大間違いです。
あの法案を知れば知るほど戦争に引き込まれる可能性が極めて高く、米国の要望に従い、米軍の下請けを受託するのるものだと分かります。
断固廃案以外にありません。
国民もバカではないから気が付いていますよ。

自民は戦争法案を通すのも見送るのも地獄という窮地に追い込まれること必至です。
来年の参院選は歴史的惨敗でしょうか・・・
[20] 通りすがり | 2015/09/02 23:07
なんでも14日に参院で採決したいようなこと言っているようですよ。
ホントに懲りない連中だな。


政権は死に物狂いで成立させたがり、国民は絶対にダメだと反対している。
こういう場合、主権者の国民の意に従うのが下僕の立場でしょう。
それなのに、丁寧に説明するとか偉そうに言い、実際に説明なんかできない有様ですよ。

審議をすればするほどボロが出て益々反対の声を高まるとんでもない法案を今国会で強引に決めるとなると、自民も手酷いしっぺ返しがあることを覚悟すべきです。

そこまで米国の要請が強硬なのか、自民自体が戦争したくてしょうがないのか、じっくり見させてもらいましょう。
国民の愛想をつかされた末路を味わることになるでしょうね。
[19] セブン上司 | 2015/09/02 22:30
マジョ さん

あの抗議集会の盛り上がりに恐れをなして、「誤解が残念」とか参加人数を矮小化させたりして対応に腐心しているようですが、集まった12万人の人の口や目を塞ぐことはできる訳がありません。


仰るように私も「安倍は辞めろ!」と何百回コールしたか分かりません。
市民が心を一つに腹の底から絞り出すようなコールは私の耳から離れず、数日たった今でもハッキリ聞こえてくるような気がします。


政治に無関心な国民、大人しい国民でいることをもう卒業したのだと思います。
まさにサイレント・マジョリティが立ち上がりましたね。

今回がスタートラインです。
おそらく狂気の戦争法案強行採決に出ると思います。
しかしそれでジ・エンドではありません。

沸点に達した国民の怒りで抗議行動はより拡大し、夥しい数の違憲訴訟と相俟って必ず政権を崩壊させると信じています。
[18] だんちょう | 2015/09/02 22:05 URL
こんばんは!
素晴らしいですね!

もうこんな状況なら総理大臣を早く辞めて欲しいですね。

一体いつまで居座るきでしょかね?

退職金とかなくて全然良いくらい稼いでいるんでしょうね。。。。
[17] セブン上司 | 2015/09/02 22:04
すみれ さん

あの国会正門前を立錐の余地もないように埋め尽くした人波を見て、胸が熱くなりました。
「民主主義ってこれだ!」と確信した瞬間です。

私たちには生きる権利があるのです、平和も願う権利があるのです、未来を守る権利があるのです。
一人の不心得者のために、失う訳には絶対にいきません。


そして寺田さんのスピーチにあるように、戦闘行為に加担することにより自国民を犠牲にすることも他国の人を傷つけることも絶対にあってはならないことです。

同盟国だというのなら、米国の戦争犯罪に対して異を唱えるのが本当の「積極的平和主義」ではないのでしょうか!
イラク戦争等でそのことを十二分に学ばなかったのでしょうか!

日本がすべき「積極平和主義」とは同盟国の米国からプレゼントされた世界でも賞賛される平和憲法を世界に輸出すること以外に考えられません。

それが二度も原発禍に遭い、多くの犠牲を出して地獄から這い上がった日本のやるべき役割であり指標であると私は思います。


地元での抗議行動、お疲れ様でした。
とかく国会前がクローズアップされがちですが、地方の広がりがより重要だと感じています。

高校生の参加も意義がありますね。
国会前でも子供連れの参加者を多く見かけました。
こんなとんでもない法案が通ってしまったら、若者や子ども達や、まだ生を受けていない未来の世代の未来を塞いでしまいます。

どんなに絶望的な状況でも決して諦めてはいけません。
諦めなければ、必ず国民の思いが勝つと信じます。
[16] セブン上司 | 2015/09/02 21:31
スージィ さん

上が上なら下も下、自民は本当に醜悪ですね。
あれだけの議員数がいながら誰ひとり異を唱える人がいないものでしょうか。

抑え込まれているというより、ABとまったく一心同体であると考えざるを得ません。
総裁選は無風で再選濃厚?冗談じゃない、Iam not Abe Iam not Jiminと声を上げなければなりませんね。
[15] セブン上司 | 2015/09/02 21:22
ゲジヒト さん

あの満員電車に押し込められたようは状況の中で、一筋の希望を見出したように思います。
そのくらい集まった人が多かった、顔が輝いていた・・・・そう感じます。


いくら数の力でとんでもない法案を通そうとしても、仮に通してしまってもなんら恐れることはありません。
我々の方に正義があるのです。

邪悪な政権に未来等ある筈がありませんから。
[14] セブン上司 | 2015/09/02 21:11
Chisato さん

あの日は、すべてが感動的でした。
大人しいと思われていた市民がこんなに怒っている。
12万(周辺を含めれば35万ともいわれています)の人が心を一つにして「戦争絶対反対!」「平和憲法守れ!」とシュプレヒコールを上げました。

この寺田ともかさんのスピーチは素晴らしく、人々の心に響いたと思います。
絶望的になっても何も始まりません。
諦めずに力強く反対を訴えて行きます。
必ず国民の意思が打ち勝つと思っています。
[13] マジョ | 2015/09/02 20:07 URL
セブン上司様

8.30 お疲れ様でした。
歴史に立ち会った喜びがあります。
国会正面道路が決壊していた時、涙が止まりませんでした。
民主主義ってなんだ! これだ!
本当にそう思いました。
山手線の車内のような人ごみの中、
アベやめろのコールが続きます。
ずっと続いても言い続けました。
夜には、幻聴が聞こえたほどです。
私たちは誰が何と言おうと
あの熱気を知っています。そしてそのパワーを肌で感じました。
子供を持つ若い方から、若者、そして全世代が集まりましたね

寺田ともかさんのメッセージはまたも泣けました
誰かの70年談話の、心に届かないメッセージに比べ
ずっしりとその思いを共有できました。

しかし、余韻に浸っている場合ではありません
次に来るものがあるからですが
あのエネルギーを糧にして、また頑張れそうです

[12] セブン上司 | 2015/09/02 16:19
かおり さん

お久しぶりです。
そうですが、自衛隊に知った方がおられるんですね。

3-11の時は、危険を省みない献身的な救助活動をしてくれたことを国民は感謝し心に刻んでいます。
それなのに、専守防衛でもない自国民を守るでもない戦闘行為に駆り出され命のやりとりを強いられます。

先の戦争の時も、原発事故も、五輪招致も誰も一切責任を取りません。
そんなデタラメな国を変えていきましょう!
[11] セブン上司 | 2015/09/02 15:46
大魔神怒る さん

お久しぶりです。
しばらく大人しくされていた大魔神さんも、とうとう堪忍袋の緒が切れてしまったようですね。(笑)

国民も同様な気持でいると思います。
戦争法案は参院での採決を見送ったとしても、60日ルールを使って絶対に成立させる気でいるでしょうね。

それを気に国民の真の怒りが爆発すると思います。
大魔神さんも怒りの咆哮をお願いします。
[10] セブン上司 | 2015/09/02 14:24
アイアム・ノット・アベ さん

戦争法案の恐ろしさは、彼女のスピーチの中にふんだんに盛り込まれていますね。
自衛隊を犬死させてはならないは真を突いています。

それにしても未来ある若者にこんな切ないスピーチをさせるなんて、日本の首相は恥を知って欲しいと思いますね。
市民の覚醒が、日本の真の意味での民主化に繋がるうねりとなることを期待したいと思います。
[9] セブン上司 | 2015/09/02 13:59
keiko さん

ほんとにこのスピーチは素晴らしかったと感じました。
まさに法案がどんなに危ないものであるか、仮に通ってしまった場合どんな悲惨な事態が待ち構えているのかも的確に訴えていて秀逸です。

ABはどうしてもこの法案を通す気でいますので、ここ1~2週間が重要になってくると思います。
[8] すみれ | 2015/09/02 00:04
寺田さんの、スピーチの動画がYoutubeで見られました。

とても力強く、心のこもった渾身のスピーチです。
言葉の一つ一つが心に響きました。

今、このように若い人たちと年代を超えた人たちが、
心を合わせ平和と民主主義と自由を、主権者である私達の手に、
取り戻そうとしている事は素晴らしい事です。

国会周辺での抗議活動の心の声、一番に聞いてほしい人達はそこには居なくても、私達が思いを言葉にし行動に表わす事はとても素晴らしい事です。
これこそが主権者に課せられた努力でもあるのです。

私も、8月30日は県内の抗議行動に足を運びました。
生憎の雨、とても肌寒くて参加者も多いとは言えませんでした。
それでも、私の心と思いは熱かった・・・平和を守りたい!無暗に誰の命も奪わない、奪われたくないというひたすらの思いです。

「ケサラ、ケサラケサラ 僕たちの人生は平和と自由を求めて生きて行けばいいのさ

堪えきれない怒り 堪え切れない哀しみ
そんな事の繰り返しだけど 決して負けはしないさ

歌え歌え歌え 人間の優しさを歌え
明日に向かって力強く 清く 高く 大きく」

高校生の有志が、同じくこの日に。この歌を唄って平和と自由を訴えてくれました。

感動で、涙が溢れました。
何よりも大切な、平和を自由を民主主義を、しっかりと私たちの両手にしっかりと握りしめるまで諦めずに力を合わせましょう。
[7] スージィ | 2015/09/01 23:33
自民を離党した若手議員が暴言を吐いたり、ネットで中傷する人もいるようですがSEALDsは素晴らしいなぁ・・・・
21歳の寺田さんのスピーチとアベさんのスピーチでは歴然とした差を感じますもの。

アベさんは反対行動の盛り上がりにかなり追い詰められているようだけれど、思い留まる考えはないのかしらね。
これじゃ、国民があまりにも不幸です。
I am not Jiminの声をもっともっと上げましょう!!
[6] ゲジヒト | 2015/09/01 23:21
当日はいろんな方のスピーチがあり、どれも心に残りましたが寺田さんはその中でも印象的でしたね。

こういう人が首相だったら、ほんとによかったのにと感じた人は多かったと思います。
世界から称賛される平和憲法に守られて70年続いている平和を何の不都合もないのに自ら捨てさり、戦争加害者の側に回ろうとするのはあまりにも愚かしいことですね。


そのことを寺田さんが今一度思い起こしてくれました。
日本の若者はまともです。
政治家があまりにも質が悪く、取り変えなくては未来はありません。
[5] Chisato | 2015/09/01 18:49
わぁ・・・SEALDsの寺田さん、立派ですね。

スピーチの内容、一つ一つがそのとおり!と賛同してしまいます。


わたしも悲観的というか絶望的に近い気持ちでいましたが、寺田さんのスピーチに接して元気をもらいました。
わたしも頑張ります。
[4] かおり | 2015/09/01 18:45
お久しぶりです。

お友達の間でも反対集会のことが話題になっています。
SEALDsの女性の方のスピーチ読ませていただきました。


本当に心を打たれますね・・・・・
私も自衛隊に知人がいます。
他所の国の下請けで派兵されて、戦争に巻き込まれてしまうなんて、絶対にガマンできません。


今、特に平和が脅かされてはいないのに、どうしてこんな法案が必要なんですか!
絶対に納得できませんよね。
[3] 大魔神怒る | 2015/09/01 18:37
ご無沙汰しております。

しばらく大人しくしていましたが、あまりの悪政に大魔神が怒りが爆発しています。(笑)

絶望的な状況ながら、SEALDsの頑張りや市民の喚起に希望を繋いでいます。
国民の命も日本の未来もまったく意に介しないアベは法案成立を強行すると思います。

ただ、そのことで国民の怒りが沸騰点に達して真の市民革命が起こると私は考えています。
希望を捨てていません。
[2] アイアム・ノット・アベ | 2015/09/01 18:27
スピーチの内容に、激しく同意します。
戦争大国の米国に追従して一体化するなんて正気の沙汰ではありません。



それを時の首相、政府が死に物狂いになって道筋をつけようとしていますね。
政治家としての矜持、良心というものがまったくないのでしょうか?
いつの世も何も罪もない国民が犠牲を強いられます。

まあ、自民党に投票した人は何も罪もないとは到底言えませんが。
[1] keiko | 2015/09/01 18:20
寺田さんのスピーチの全文を拝見して、胸がじ~んとしました。

本当にこの方のいうとおりですよね。


今、日本が大変なことに向かわされていることに私も改めて気が付きました。
戦争法案絶対反対です。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):