RSS

戦争の残像を感じ、公共放送の矜持を訴えた週末

地元ながら訪れていなかった相撲博物館、そして隣接する江戸東京博物館を見る機会を今週末に得ました。

江戸東京博物館Ⅰ

江戸東京博物館Ⅲ

江戸東京博物館Ⅳ

江戸情緒を彷彿させるジオラマが迫力満点に再現されています。

江戸東京博物館Ⅴ

江戸東京博物館Ⅵ

江戸東京博物館Ⅶ

江戸の庶民の暮らしを偲ばせるコーナー

江戸東京博物館Ⅵ
東京になって現在の23区とは異なった名称に区分されています。

江戸東京博物館11
そして戦争に巻き込まれ、米機の焼夷弾無差別攻撃で多数の市民が犠牲になりました。

当時の家の前には「贅沢は敵だ!」「退くな逃げるな消化だ!」「一億一心火の玉だ!!」等の張り紙がされています。
これって、現政権が突発的に出して来た「一億総活躍」にダブリませんか?
そのうちに、「富国強兵」とか言いだすのではないでしょうか・・・

江戸東京博物館Ⅸ

江戸東京博物館Ⅹ

悪夢の戦争が終わり、やがて日本の復興が始まります。
高度成長の波に乗り、マイホームを建て軽自動車を所有する人も増えて来ます。

戦後70年に亘り平和を維持してきましたが、独立国としても自立もなされないまま、再び戦争の足音が身近に聞こえてきました。
あの「はだしのゲン」そのままの地獄絵を忘れてしまえるのか、到底許すことができません。


相撲博物館

大相撲jと戦争

その後、相撲博物館に場所を変えると~
「大相撲と戦争」というテーマで展示されていました。

吉葉山は出兵し、銃弾で足負傷するハンデを克服して帰還後に横綱まで上り詰めました。
名横綱の栃錦も出兵し戦地に赴いています。
金色のまわしで全勝優勝が印象に残る先代の玉の海もやはり同様な戦争体験をしていると知りました。
東京大空襲で亡くなられた力士の方も、少なからずいたようです。
戦争は例外なくあらゆるものを奪い去ります。
戦争体験がない未熟な政治家が安易に引き起こしては絶対にならないものだと、改めて感じ戦争法を廃棄を望みます。


昨日は、NHKに対する抗議行動とデモがありました。

NHK抗議デモa

アベ政権は報道への介入をやめろ!
NHKを「アベチャンネル」にするな。
NHKは政権の介入に屈するな!
マイナンバーで受信料を徴収するな!
NHKは権力を監視しろ。
NHKの会長はやめろ!
NHKは国民の声を伝えろ!


NHK

NHK抗議デモc
NHK本社前では多数の人のシュプレヒコールが湧き起こっています。


スポンサーを持つ民放と違い、公共放送であるNHKは国民から受信料を徴収しているのです。
本来は政治のアンバイヤーであるべき公共放送が政権の走狗となり、主権者でありスポンサーである国民に真実の報道をしないのではもはや公共放送を名乗ることも、受信料を徴収することも許されません。

日本の政治をこれ以上劣化させないよう、NHKの猛省と改革を望みたいと思います。



コメント
[24] セブン上司 | 2015/11/10 23:43
クリスマスローズ さん

あっ、そうでしたか!
私はあの付近の高校に通っていまして、以前一度だけ訪れたことがあったのですが、先日Y庭園に行った際に隣接する相撲博物館(ここは行ったことがありませんでした)と江戸東京博物館に久しぶりに出かけてみたくなりました。

特別展もやっていたのですが、通常の展示のみを見て来た次第です。
結構楽しめますね。

NHKは公共放送であるにも拘わらず国営放送と化しています。
現政権は盤石の議席数を持っていながら、批判されることを死ぬほど恐れているのですね。
それだけ政権運営に自信がないのです。
ですから秘密保護法で覆い隠し、報道規制で真実を報道させません。

年金積立金までつぎ込んで株価を維持し、好景気を装っています。
アベノミクスの3本目の矢は放たれず、戦争法、TPP、原発再稼働の3本の柱のアベノリスクが進行中であり、危険な流れですね。
[23] クリスマスローズ | 2015/11/10 22:16
先日私も江戸東京博物館に行き大変楽しく色々なコーナーを見て歩き楽しい
時間を過ごしました。下町風情もありいい雰囲気ですね。
なお、NHKの件もどこかおかしいですね。会長の以前の問題発言を思いだします。報道の自由、表現の自由が侵害される国家に未来はありません。
なお、セブン上司さんのコメントの速さに驚きますが、くれぐれもご健康に留意され無理をなされないでください。


[22] セブン上司 | 2015/11/10 16:26
だんちょう さん

江戸東京博物館は、ほんとに久しぶりに訪れました。
建物も立派になりましたし、全体的に垢ぬけした雰囲気になっています。
実際に渡ることができる大きな橋から江戸の町を展望できて雄大です。
あれだけお金をかけた施設なのですから、もっとPRしたらいいと思いました。

「はだしのゲン」、仰るとおりですね。
子供の頃、怖い気持で読み、最近また全巻読み返しましたが、すべての子供たちに見せたいマンガです。
「蛍の墓」は見たことないですが、今度機会があったら見てみますね。

[21] セブン上司 | 2015/11/10 16:18
小町 さん

おお、お詳しいですね。^^
吉葉山はあまりよく分からないですが、確かに美男横綱を言われていますね。
当時珍しい不知火型の土俵入りを披露していましたが、短命横綱だったようです。

栃錦は栃若時代を築いた大横綱で、ライバルの若乃花との死闘は語り草になっています。
立派な国技館を建設しましたから、理事長としても有能だったのでしょうね。

玉の海、仰るように金色のまわしがとても印象的でした。
平幕の時、全勝優勝をしていますよね。
引退後は部屋を起こ横綱玉乃海を育てましたが、現役横綱のまま若くして亡くなったのは残念でした。
因みに玉乃海も不知火型の土俵入りで、どうも不幸がつきまとうジンクスがありますね。
[20] セブン上司 | 2015/11/10 16:07
マジョ さん

国が一億どうとか言い出したら要注意ですね。
間違いなく急速に国家主義に向かおうとしていますから。

アベ氏は憲法の上に自分を置き、国民の上に国家を置く考えをしていてとても危険な思想の持ち主です。

吉葉山は足に銃弾で受けた傷があったそうです。
栃錦は江戸っ子横綱で、きびきびした土俵入り記憶に残っていますね。
関脇どまりでしたが、玉の海も豪快な相撲を取る力士でした。

犬あっちへ行けと揶揄されるNHKですが、国民から強制的に受信料を徴収しておきながら真実を報道せず、政府のコマーシャルばかりというとんでもない公共放送に成り下がっています。
アベ氏のお友達が会長であったり経営委員であったりでは、公平な報道など期待できる筈がありません。

秘密保護法で真実を隠蔽し、報道介入して偏重し歪曲した情報を流すではもう民主国家ではありません。
ネットさえもネトウヨが攪乱し、もはや国民は情報漂流者と化しています。
一国も早く元に戻さなければなりませんね。
[19] セブン上司 | 2015/11/10 15:49
TOMOKO さん

はい、そうです。
昔は青果市場があったと記憶しています。
私はあの付近にある高校に通っていましたから、懐かしいですよ~

江戸東京博物館は随分立派な建物になっていますね。
内容も悪くないし、もっとPRすれば来館者も増えると思います。
私が行った時の外人客が多かったですよ。
 
[18] セブン上司 | 2015/11/10 12:01
クジラのベーコン さん

スバルは懐かしいですよね。
ミゼットとかダイハツのトラックとか三輪車が主力でした。
確かに水冷と空冷がありましたね。

今のNHKは公共放送と名乗る資格がないと思います。
ドキュメンタリーはいい番組もあるのですが、報道番組等は完璧に政権に介入され政府広報と化しています。
戦時中の大本営報道に近いものがあり、圧力に屈することなく本来の役割を全うして欲しいと思っています。
[17] セブン上司 | 2015/11/10 11:47
Chisato さん

江戸東京博物館はだいぶ以前に一度だけ行ったことがありますが、その後リニューアルされてだいぶ印象が違いました。
大きな橋はインパクトがありますね。

江戸情緒をたっぷり味わえます。
あの頃は、公害も原発もない良き次代だったんだと感慨深いものがありました。
一度お出かけください。

[16] セブン上司 | 2015/11/10 10:33
グリーンコブリン さん

仰るとおりですね。
「報道ステーション」の古賀さんに対する圧力が問題になりましたが、政権側がいくら否定しても実際にあったのではないかと思えます。

報道と言うのは常に公平な視点での発信が大前提ですので、いろんな考え方も合わせて伝えるのが望まれます。
昨今のように規制したり圧力をかけるのであれば、もはや報道への介入であり民主主義を否定する暴挙であると言わざるを得ません。
特に現政権はそのようなことが突出していることを国民は認識し、抗議すべきだと考えます。
[15] セブン上司 | 2015/11/10 10:23
アイアム・ノット・アベ さん

政権の報道介入につきましたて、数日前にBPO委員の方が番組圧力を強く批判しています。
「クローズアップ現代」「報道ステーション」等への事情徴収、厳重注意等の政権の大暴走に牽制をかけた格好になっています。

稀代の悪法である秘密保護法を強行採決し、報道にも介入するとなると国民の知る権利を否定することになり、見過ごすわけにはいきません。
現政権の醜悪さが滲み出ていると思います。
[14] セブン上司 | 2015/11/10 09:53
スージィ さん

地元にある博物館ながら、今まで見る機会がなかったですので新鮮な感じを抱きました。
相撲博物館ではたまたま「大相撲と戦争」というテーマで展示され、江戸東京博物館でも東京大空襲の状況を大きく取り扱っているコーナーがあって、東京も先の大戦で甚大な被害に遭っていたことを改めて認識しました。

残念ながら、日本のマスメディアは死んでしまっています。
最近の新聞やTVでの報道は真実とはだいぶ違うようですね。
僅かながら圧力に屈していない新聞やメディアは存在していますし、後は自分でネットでリアルな情報を抽出するしかありません。

逆に考えれば、今まで無関心だったのが政治に目を向けるキッカケになったのではとプラス思考に考えればいいのだと思います。
[13] セブン上司 | 2015/11/09 19:24
平和を願う一市民 さん

ちょうと前回入れなかった相撲博物館、「大相撲と戦争」というテーマが気になっていました。
力士といえど戦禍に巻き込まれていたんですね。
後に横綱になった力士でさえ出兵を余儀なくされています。

江戸博物館での東京大空襲の様子も生々しいものでした。
「1億一心火の玉だ!」国家主義に煽られて戦争に突入した当時の状況が思い浮かびます。
「1億総活躍」・・・悪夢はふたたびでしょうか・・・
[12] だんちょう | 2015/11/09 10:19
こんにちは(~▽~@)♪♪♪

相撲博物館なるものがあることすら知りませんでした、相撲好きにはたまらない博物館ですね。

ジオラマも立派ですしお金がかかっていますね

はだしのゲンは子供たちに絶対に見せてあげたい映画ですね、脳裏に焼き付くと思います。ぼくはそうでした。


ぼくは蛍のはかもしかりと思っています。



いつか本当にセブンさんが言うように戦争に駆り出される日がきそうです。
[11] 小町 | 2015/11/08 23:27
ご無沙汰しております・・・

わたし、相撲大好きなんです。
吉葉山って美男力士で不知火型の土俵入りしていた人ですよね。
栃錦は大横綱で、理事長を務めた人でした。
あのキビキビした土俵入りは、凄く印象に残っています。

いたいた、金色のまわしの玉の海、豪快な力士だったと思います。
二代目の玉乃海さん、強い横綱でしたが若くして亡くなられてとても残念でした。
昔は個性的な力士が多くて、楽しかったです。
[10] マジョ | 2015/11/08 23:22 URL
さすがですね、江戸東京博物館でもウオッチングが違います
一億一心火の玉だ!!は 一億総活躍につながります。
国が主体である事を彷彿させられます
年齢的に栃錦はよく覚えていますが
戦地へ行ったのですね。
NHK抗議は私もやらねばなりません
不払いからもうすぐ1年になりますが、何人督促が来たことでしょう
何枚、立派な封書をもらった事でしょう
籾井が辞めれば払います! そう言っていますよ

[9] TOMOKO | 2015/11/08 23:17
江戸東京博物館は、あの両国駅近くにある建物ですよね。
立派な外見で、いつか行ってみようと思っていました。

江戸時代の情緒が味わえるっていいなあ~
相撲博物館って、国技館の傍になるんですか?

[8] クジラのベーコン | 2015/11/08 23:12
スバル懐かしいです!!

あの頃スバルやマツダクーペが、結構人気ありました。
今から見ると小さく狭い車ですが、欲しいと思いましたよ。
確か今はない空冷エンジンでしたよね。

NHKへの抗議、ありがとうございます。
圧力をかける政府も、屈してしまうNHKも情けない限りです。
[7] クジラのベーコン | 2015/11/08 23:12
スバル懐かしいです!!

あの頃スバルやマツダクーペが、結構人気ありました。
今から見ると小さく狭い車ですが、欲しいと思いましたよ。
確か今はない空冷エンジンでしたよね。

NHKへの抗議、ありがとうございます。
圧力をかける政府も、屈してしまうNHKも情けない限りです。
[6] Chisato | 2015/11/08 23:08
江戸東京博物館は前から気になっていたんですけど、セブンさんのブログを拝見して行ってみたくなりました。(^-^)

大きな橋があるんですね。
なんか江戸時代にタイムスリップしちゃったみたいで、素敵です~♪

[5] グリーンコブリン | 2015/11/08 21:52
NHKは「クローズアップ現代」のやらせ疑惑等で問題にはなりましたが、それ以外にも必要以上に政権が介入していると多くの国民が感じています。

民法の「報道ステーション」にあったように政権にとって不都合なコメンターは圧力をかけて排除するのでは、御用学者・御用コメンターのみとなり偏った情報しか発信できなくなります。

いろんな意見や考え方を臆することなく報道する姿勢をマスコミの矜持として貫いて欲しいと願います。
[4] アイアム・ノット・アベ | 2015/11/08 21:37
昨今の、政権の報道への介入は常軌を逸しているとか思えません。
NHK会長のコメントもとてもジャーナリストの言葉とは思えす、これでは報道は死んだと言わざるを得ないですね。

息のかかった人をトップに送り込み、圧力をかけて報道の自粛や歪曲させるのであればもう国営放送なのです。
なんか戦時中の大本営報道に酷似して来ていませんか?

極めて危険な兆候であり断固として、警鐘を鳴らしたいと思います。

[3] アイアム・ノット・アベ | 2015/11/08 21:37
昨今の、政権の報道への介入は常軌を逸しているとか思えません。
NHK会長のコメントもとてもジャーナリストの言葉とは思えす、これでは報道は死んだと言わざるを得ないですね。

息のかかった人をトップに送り込み、圧力をかけて報道の自粛や歪曲させるのであればもう国営放送なのです。
なんか戦時中の大本営報道に酷似して来ていませんか?

極めて危険な兆候であり断固として、警鐘を鳴らしたいと思います。

[2] スージィ | 2015/11/08 21:28
前回に続いて、下町の博物館のご案内を興味深く拝見しました。
東京大空襲では下町の市民街が狙い撃ちにされたような話を聞いています。

出兵し戦死した方、本土攻撃を受けて犠牲になった方々の無念はいかばかりだったのかと思います。

NHKを含め過度に隣国の脅威を煽る報道は、許されないと私も感じています。
ネットでしか真実を知り得ないなんて、いやだわ・・・・
ほんとにどうなるのかしら。
[1] 平和を願う一市民 | 2015/11/08 21:21
とても有意義な週末を過ごされたと頭が下がる思いです。
戦争は人類最悪の行為で、理性など存在しない極限状態に追いやられます。
それは先の戦争でも、そして今も世界各地で続いている残虐な戦闘行為を見れば歴然としていますね。

私はたちはもういい加減、過去から学ばなければなりません。
今の極めて危険な流れを、国民が気が付き、なにがなんでも止めなければと心から思う次第です。

name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):