RSS

毎月の執筆は私のライフワークになっています。

毎月執筆を続けている「高尾山報」の来月号の記事を書き終えました。

今回で76回目を数えますので、もう6年ちょっと続いていることになります。
きっかけは虫仲間の人を仲介にして、高尾山の大手の寺院から依頼されたことによります。

昨今は、採集に対する規制も厳しくなり、増してや同所は国定公園であり採集は自粛しなければなりません。
日本の昆虫の三大宝庫といわれ、採集のメッカである高尾は貴重な昆虫も多く最低限のマナーを弁えた最小限の採集が黙認されている状況と考えます。

ただ近年は、採集者の若年化もあってか、マナーの悪さも目立ち、地元の理解も得にくくなっていると想像がつきます。
増してや、採集と対極にある地元の寺院となると、よりネガティブな印象を持つであろうと思っていまたのですが・・・・

ところが、その寺院から昆虫の楽しさ、素晴らしさを執筆してくれないかという依頼は思いのほか意外でしたが、ある意味でいい機会なのかも知れないとの気持も芽生え承諾したものです。
何故、私なのか・・・・高尾の昆虫に精通していて、文章の書ける人ということで白羽の矢が立ったようでした。

とはいっても近郊ではない、下町に住む私が引き受けるには制約もかなありあります。
特に生態画像は枯渇気味ですが、協力者に助けられながら今まで続いているのが現状ですが、自己のライフワークにもなっている感じでいます。

私のHPにアップしてます画像はその一部ですが、アクセスランキングベスト6をご紹介しますと


オオムラサキ
第6位 オオムササキ
日本に国蝶で実に綺麗且つ風格があります。
山頂によいポイントの木がありました。

コブスジツノゴムミシダマシ
第5位 コブスジツノゴミムシダマシ
一対の長大なツノを有し、恐竜のトリケラトプスを思わせるような奇虫です。
サルノコシカケで見つかります。

ミヤマクワガタ
第4位 ミヤマクワガタ
立体的な大アゴで知られ人気№1の存在です。
高尾に産するミヤマはなかなか美型だと思います。

ムラサキツヤハナムグリ
第3位 ムラサキツヤハナムグリ
赤紫色の綺麗なハナムグリです。
モミの樹液で数回見かけましたが、少ないです。

アオタマムシ
第2位 アオタマムシ
よく知られるヤマトタマムシを凌ぐような綺麗なタマムシです。
モミが多い高尾では比較的見つかります。

ネブトクワガタ
第1位 ネブトクワガタ
南西日本では比較的多いようですが、東日本では極めて稀です。
高尾産は繊細で上品な雰囲気が感じられます。


そして今回アップしましたのは~

フジミドリシジミ
フジミドリシジミです。
比較的少ない種であり、産地も限られている本種が確実に見られることに、高尾の自然の豊かさが感じられます。


高尾山報はこれからも頑張って続けつもりですが、国会前では毎日、「平和通信」を発行されている人がいると聞き、凄い!と讃えたいと思います。

平和を壊したくない、戦争断固反対!その思い、胆力は素晴らしいですね。
こういう人がおられることが、私の精神安定剤になっています。



前の記事
次の記事
COMMENT
[24] セブン上司 | 2016/01/15 23:00
だんちょう さん

札幌の円山公園って結構知られたポイントですよね。
高尾山も日本の三大宝庫なんていわれるくらい昆虫相が豊富です。
個体数はさほどではないですけど、種類が多いことが特筆されます。

それもあって昔から虫屋が訪れますが、昔はマナーや節度を弁えていたと思います。
昨今は虫の数より採集者の方が多いような有様で、あれでは一般客や登山者から白眼視されるでしょうね。
私が山報を書くことで、一般の人に少しでも虫の素晴らしさや採集の意義等を伝えられたらと思っております。
[23] だんちょう | 2016/01/15 08:55
おはようございます。
高尾と言う地名は良く聞きますね、採集禁止になっている場所も年々増えそうですね、札幌の円山見たいな有名な場所なんでしょうね


ブシミドリは北海道だと道南に分布しているからたまに時間のある時に採卵にいきます。
[22] セブン上司 | 2016/01/13 16:45
クリスマスローズ さん

都心から近く利便に自然を味わえる高尾山ですが、日本の昆虫の三大宝庫といわれるくらい昆虫相の豊かなフィールドです。
600mにも満たない低山なのですが、ブナが生息しここでしか見られない昆虫も少なくありません。

そんなこともありシーズンになると親子連れや愛好家で賑わいます。
マナーを守って自然観測や最小限の採集を楽しむ程度ならいいのですが、昨今は常連や乱獲をするマナーの悪い人が増え、せっかくの昆虫のメッカの今後が心配される状況です。

そんなことも踏まえ、一般の人たちに虫の楽しさ素晴らしさを少しでもわかって欲しい、そして愛好者には度を超した採集行為をすることのないように気持を込めて執筆しています。
高尾山の自然の醍醐味を一人でも多くの人に共有して欲しいと願い、現在まで続いています。

そして題材を探しに行く同地を訪れる過程で、また新たな知見や感動を重ねている状況です。
共感していただき、とても嬉しく思います。^^
[21] クリスマスローズ | 2016/01/13 15:07
ブログを拝見して初めて高尾山との接点を知りました。これもお寺さんと
のご縁なのでしょう!先方も文章の表現力を十分に読んで依頼されたもの
と推察するところです。新春早々すがすがしいブログに一服の清涼感を覚
えました。
[20] セブン上司 | 2016/01/13 14:03
ダークナイト さん

仰るように、虫関係の方からの依頼でしたら引き受けなかったかも知れません。
採集者が後を絶たず、複雑な思いを抱いている可能性が高い地元、しかも大手の寺院からのアプローチという点がとても新鮮に感じ興味を覚えました。

私自身が地元の人間ではなく、最近は訪れるのも機会も多くないですが、身近な素晴らしいフィールドであることや虫に対する一般の方の偏見を解きないたいという気持もありました。
連載をしている過程で得た知見もあり、楽しく関わり合いたいと思っております。
[19] ダークナイト | 2016/01/13 13:52
対局にある寺院からの依頼で執筆を始めたことは、相当に意義があることと感じました。
殺生を嫌うであろう寺院が虫と向かい合い、その素晴らしさを山報で紹介したいというプロセスはとても斬新且つ懐の深さを感じます。

そしてその任を依頼され取り組んでいらっしゃるセブンさんも素晴らしいですね。
器量と信頼関係がなければできないことだと思います。
冊子になったら拝見したいものです。
[18] セブン上司 | 2016/01/13 12:30
あい さん

まさに金魚と昆虫は対極にありますね。
人間が作り出した芸術品ともいえる金魚、そして昆虫はワイルドな躍動美があると思います。

あいさんの飼われている金魚たちは、その後いかがですか?
我が家の金魚は短命が常でしたが、最近は安定傾向にあります。
狭い水槽の中ですが、彼等は懸命に生きている訳ですので、できる限り快適に過ごさせてあげたいですよね。^^
[17] セブン上司 | 2016/01/13 12:18
るろうに抜刀斎 さん

ありがとうございます。
地元でないことのハンデは確かに大きいです。
でも地元の人でない気付きもあるうような気がして、結構楽しんでいる自分がいるように思います。

人は電気がなくてもどうにか生きていくことができますが、自然がないと生きていけません。
四季に恵まれた素晴らしい日本の自然が、奪われようとしています。
空も海も大地も大気も放射能汚染が進んでいるこことに、もっと強い危機感を持たなければなりません。
原発再稼動なんてあり得ないです。
そして戦争なんかしたがっている場合ではないのです。
[16] セブン上司 | 2016/01/13 12:05
アイアム・ノット・アベ さん

国会前で資料を配っている方は沢山おられます。
手間隙かけて、自費で頑張っているんですよね。
それに引き換え、国民から徴収した血税を海外で湯水の如くばら撒いたり、オスプライを先方の言い値で購入したりとこの国の政治はどうかしてますよ。
社会保障をボランティアに任せて、自分たちは軍事産業で儲けようとしています。
支配者の利権のために、国民の生命、財産が犠牲を強いられる・・・こんな仕組みを一刻も早く排除したいものですね。
[15] セブン上司 | 2016/01/13 11:55
平和を願う一市民 さん

いえいえ、大したことをやっている訳ではありません。
最近、自分さえ良ければいいという自己中の人が目立ちますね。
趣味の世界でも同様で、こういう人がいることが他人に迷惑を与え続けています。
でも一番のネックは環境の破壊です。
ジュゴンの海を埋め立てようとしていることに、まったく躊躇がないことが自然保護の不毛を物語っています。
人類の驕りというしかありません。
[14] あい | 2016/01/13 10:25
いつも綺麗な金魚たちの画像を拝見して癒されていますが、昆虫も負けずに綺麗ですね。(^-^)
金魚は人為的に作り出したものですが、昆虫は天然の生物ですからまた格別なんだと思います。

またいろんな昆虫たちを紹介してくださいね。
楽しみにしております。(*^_^*)
[13] るろうに抜刀斎 | 2016/01/13 10:19
地元の方ではないセブンさんが、山報の記事を書き続けることの大変さはいかばかりかと推測いたします。
私も低い山ではありますが、山歩きが好きです。
自然の中に身を置くと、下界の煩わしいことを束の間とはいえ忘れることができます。
自然に関しての執筆がライフワークとは素敵ですね。
是非長く続けていただきたいと思います。
[12] アイアム・ノット・アベ | 2016/01/13 09:59
国会前で印刷物を配っているのを多くみかけますが、日刊で頑張っている方もいるんですね。
とにかくもう黙っていられない、平和を守りたいその一念で続けているのだと思いますがなかなか出来ないことです。

雨の日も風の日も、一日も欠かさず国会前で抗議を続ける人たちがいることは凄いことですね。
元気をもらったような気分です。

[11] 平和を願う一市民 | 2016/01/13 09:48
執筆ですか、なかなか出来ないことをやっておられますね。
身近な自然が失われて行く中で、採集者のマナーという問題があることを知りました。
開発という名の自然破壊も、行き過ぎた採集行為も含めて、もっと人は自然に対して謙虚であるべきだと改めて感じた次第です。
[10] セブン上司 | 2016/01/12 23:02
Chisato さん

そうですか、女性でも虫が平気な人は少なからずいますよね。
ニジイロクワガタという美麗種は女性人気が高いと聞いています。
樹上性のミヤマやノコギリは挟まれても大したことありませんが、潜洞性の種特にヒラタに挟まれると悲鳴を上げてしまいます。@@

仰るように生態写真を撮るのはテクニックが必要です。
それとやはりそれなりのカメラでないと、上手く撮るのは難しいですね。
私のスペックの低いデジカメですとシャッタを切るのに数秒かかり、ぶれてしまったら、逃げてしまうこともしばしばです。
そうそう理想的なシャッターチャンスがある訳でもないですし根気が不可欠で、撮影には苦労しております。@@
[9] セブン上司 | 2016/01/12 22:52
クジラのベーコン さん

子供の頃に、カブトやクワガタを採ったり、ザリガニを捕まえたりは誰でも経験しますよね。
私の場合はまったく自然のない環境に育ったものですから、そのような体験がないままに長じてしまいました。

数年前に、区内でコクワガタのオスを見つけ、痛く感動したものです。
スカイツリーができて一躍観光スポットになってしまいましたが、自然とふれあう空間を創造して欲しいと願います。

[8] セブン上司 | 2016/01/12 22:46
今日子 さん

女性は概して虫が苦手ですよね。
かく言う私も、グロテスク系は大の苦手です。
やはり美麗種、カッコいい種が好きですね。
フジミドリシジミは掛け値なしに美麗種で、この蝶が乱舞する光景は幻想的でさえもありますよ。^^
[7] セブン上司 | 2016/01/12 22:42
オトシブミ さん

取り上げた虫は今回で76種目なんですが、HPにアップしている画像はその一部だけなんです。
それでもランキングの順位は妥当なのかも知れませんね。

はい、高尾までは2時間くらいかかる私が長期間連載するのは、大変な部分があります。
生態写真を撮るのも一苦労ですが、適当な画像がない時は高尾山の標本自体は沢山所有していますので、それで対応しています。
はい、一区切りできましたら冊子にしたいと思っております。^^
[6] セブン上司 | 2016/01/12 22:34
YUI さん

ゼフィルス(ミドリシジミ)の仲間は、本当に綺麗だと思います。
宝石とか妖精とかの例えが当てはまる美しさです。
多趣味なことは確かで、いろんなことに関心を持つこと自体はいいことなんじゃないかと思っています。
気が多いといいう見方もあるかも知れませんが~^^
[5] Chisato | 2016/01/12 20:04
毎月執筆されているって、素敵です。
私は子供の頃から、虫って平気なんですよ。
兄の影響もあって、よくクワガタを飼ったりしていました。
挟まれると痛いですよね。((+_+))

蝶々の画像とても綺麗です!
被写体が小さくて動いているのを撮影するって、難しいでしょうね。
画像よく撮れていて尊敬しちゃいます。
[4] クジラのベーコン | 2016/01/12 19:57
子供の頃、昆虫少年でよく虫を捕まえていました。
ミヤマは数が少ないので、持っていると自慢できたのを思い出します。
今の子供たちは自然が少なくなってきたり、塾通いで虫とりしている時間がないのかも知れませんね。
自然の営みや命の尊厳を学ぶために、虫とのふれあいは必要だと思います。
[3] 今日子 | 2016/01/12 19:52
虫は苦手なんですけど、こうして画像を拝見するとちょっと考えが変わりそうです。
一番最後のお写真、フジミドリシジミは綺麗ですね!!(*^^)v
[2] オトシブミ | 2016/01/12 19:49
ランキングは順当なところですね。
下町にお住みのセブンさんが高尾について執筆するのは、大変だと思います。
まとまったら冊子にされるんですか?
見てみたいです。
[1] YUI | 2016/01/12 19:47
わぁ~綺麗な蝶ですね!(*^_^*)
セブンさんっていろいろな趣味や引き出しをたくさん持っていて、尊敬しちゃいます。!(^^)!
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):