RSS

「人として生き様に反する」人ばかりじゃないかなと思います。

甘利経済再生担当大臣が辞任した。
週刊文春に報じられた金銭授受問題の責任をとっての辞任であり、いつになっても「政治とカネ」の体質を断てない自民党を象徴する結果といえる。

甘利氏はアベ政権において、アベノミクス、TPP等の重要政策を担う政権の要だっただけに計り知れないダメージが残っただろうと思います。
会見で、「人として生き様に反する」と語ったようだが、現金を受け取った段階で人としての生き様に反していなかったのか、政治家としての矜持は持ち合わせていなかったのが大いに疑問が残ります。

前の会見では、文春や告発者に鉾を向け、嵌められてた語り弁明に懸命のようだったが、果たしてどれだけの人が被害者と感じたであろうか・・・・
アベ政権の他の閣僚たちが不祥事や問題発言、資質等で糾弾されても居座り続けていることのように、今回も同様のケースになると思われただけに意外にもあっさり辞任となったのは予想外です。

週刊文春の続報が予定され、かなり追い詰められていたのは確かでしょう。
甘利氏が辞任理由として、国会審議に支障を来たしかねない、アベ政権を支える中心的立場の人間が逆に足を引っ張るということに耐え難いと語っていたのは甚だ間違っていると感じます。
甘利氏が謝罪すべき相手はアベ氏ではなく、国民なのです。

そして文春の記事による、大臣室にてお土産の袋から現金の入った封筒を取り出し、スーツの内ポケットにしまうような政治家以前に人間として品格を疑われる行為はしていないのなら、堂々と受けと立ち名誉毀損で訴えるべきです。
秘書のせいにして、自分は知らないでは通りません。

巷では潔いとかTPPの行方を慮る意見もあるようですが、本当に潔ければ言い訳をしないでもっと早く辞意を表明していたでしょう。
TPPに関してはタフネゴシエーター(厳しい交渉人)とされ、交渉を主導した一人とされるが、国民に詳細な内容が説明されていない状況ではその成果屋実績はなんとも判断し辛い状況です。
日本の資産やカルチャーを根こそぎ奪われかねないTPPのキーマンとして交渉を主導する必要があったのかどうか。
それてしても国民生活に深刻な影響を与える可能性が強いTPP対応がこれでいいのだろうか?
まして後任者が金目の人では心配が尽きない。

アベ内閣で3年以上も経済政策の司令塔を担って来た閣僚が、「政治とカネ」の問題で辞任したことで、アベ氏の任命責任が厳しく問われることになります。
ましてや、問題が発覚してからも続投と明言したことについても国民に丁寧な説明をし謝罪することは絶対に不可欠であろう。
このままこの問題が長引けば、参院選へのダメージが計り知れない・・・・そんなことが前倒しの辞任の要因であったら、もはや末期的である。
政治は政権与党の延命や勢力維持の道具ではないのだから。

閣僚辞任だけでは済まない話で、議員辞職を望む声も大きい。
地検の捜査によっては逮捕劇まで発展するかも知れない。
これは甘利氏だけの問題でなく、自民党全般の体質なのだろうと思います。
アベ氏にはきっちりと任命責任を果たすことを望みます。

アベはバカ
「政治とカネ」による重要閣僚の辞任、そして今日から高浜原発再稼働・・・・
この国の不毛な政治はいつまで続くのか~
そして無関心、無気力、無抵抗、思考停止、現実逃避、生体反応が薄い国民はこのままでいいのだろうか・・・

シーサーとプク



コメント
[14] セブン上司 | 2016/01/30 23:45
アイアム・ノット・アベ さん

与党にとって参院選は改憲へ大きく踏み出す大事な選挙になります。
その前段階での「政治とカネ」の不祥事は極めて印象が悪く、最小限のダメージで乗り切らなくてはなりません。

そこでこれ以上追求されないように、辞任を急いだのでしょうね。
しかも潔さ、落とし穴に落ちたかのような同情的辞め方にしたいのだと思います。
百歩譲って仕掛けられたとしても、貰った方が悪いのです。
発覚しなければそのまま知らん顔だったでしょうからね。

ばけの皮が剥がれているアベノミクス、そして交渉内容の詳細がまったく分からないTPP、その検証はこれからです。
担当が代わったことで、今後見えてくる部分があるかも知れませんね。
[13] セブン上司 | 2016/01/30 23:26
クリスマスローズ さん

ネットで甘利氏辞任に関するニュースへ多数コメントが入っているのを見ましたが、潔い、惜しい人を失った、TPPに悪影響が出る、ワナに嵌められて気の毒、文春や告発者は許せない等の擁護とみられるコメントが多々入っているのには驚いてしまいました。

これは国民の声ではなく、ネトサポなる人たちの人海戦術なのでしょうね。
アベ内閣になったからマスメディアへの度を超える干渉、圧力と共に、ネットでこのような現象が顕著になっています。
知らない人がネットを閲覧したら、これが国民の声かと思ってしまうことでしょう。

稀代の悪法である秘密保護法により、国民の知る権利は不当に奪われています。
そしてマスマディアが政権にひれ伏してしまって、真実を報道しなくなっている現状において告発者や情報をリークすることは必要なことではないかと思います。
事実無根であれば、名誉毀損で訴えればいいのです。

越後屋もどきのことをしておきながら、自分は知らなかったすべて秘書がやったことと弁解して果たしてどれだけの人が信じるだろうか・・・・
参院選への影響を最優先して、甘利氏の辞任を政治家の美学のように印象付けるのはあまりにも無理があると言わざるを得ないと思います。
甘利氏の答弁に早速文春が反論しています。
閣僚辞任で幕引きする問題ではなく、詳細な究明が求められます。
それにより議員辞職、逮捕劇も起こるかも知れません。
第二次アベ内閣最大の危機にどう対処するのか、国民は厳しい目で注視しています。
[12] セブン上司 | 2016/01/30 22:50
あい さん

京都筋宇野系らんちゅうの可愛さは格別ですよね。
京都で飼われていた3尾に最近弥富産の1尾、そして今日ももう1尾連れ帰って来てしまいました。
これで合計5尾になります。
60サイズ水槽ではこれが限界だと思います。
頭が重く転覆しやすいのが玉にきずですが、気を付けて飼育したいと思います。^^
[11] アイアム・ノット・アベ | 2016/01/30 21:56
「政治とカネ」の不祥事のダメージを最小限に抑え、参院選へのダメージ回避に必死のように見えます。
そして必死に文春や告発者叩きに出ていることは、恥ずかしいことだと思います。

アベノミクスやTPPに深く関わった閣僚ですが、その成果や実績の検証はなされておりません。
株価以外に景気回復感がなく、貧困層が増え続けているアベノミクス。
ベールに包まれて国民に詳細がまったく伝わらないTPP。
その狭間で起こった金銭授受疑惑・・・徹底的に解明すべきですね。
[10] セブン上司 | 2016/01/30 21:41
ノンマルトの使者 さん

第二次アベ内閣最大の危機を迎えていると言っても過言ではないと思います。
これまでも疑惑を持たれた閣僚や議員は少なくありませんが、その都度ご迷惑をおかけしましたが、今後は真摯に職務をまっとうすることで・・・・という感じで居座ってしまっているケースが多いです。

今回の文春の場合は告発者もいて、かなり強烈な爆弾となったのでしょうね。
確固たる資料やデータ等もあるようで、勝ち目がないと判断したのだと思います。
辞職後に巻き起こっている、潔いとか嵌められたとされる同情論はおかしいですね。
発覚していなければ知らん顔をしていたことでしょう。
閣僚辞任だけで済む問題ではないような気がしています。
そして当然ながら、任命責任も問われなくてはなりません。
後任者選びもイージーで、政権の命取りになる可能性は十分ありますね。

[9] クリスマスローズ | 2016/01/30 17:25
今回の辞任、決して潔いとか称賛する類のものではありません。
あくまで計算したものと感じます。個人の美学とか、あくまでナルシストの
ような自分に酔っているとしか思えません。きつい言い方ですが、武士道の
を持ったの幕末の志士の方々の書をお読みになったらと思います。セブン上司さんの毎日のように熱いブログに力を感じます。
[8] セブン上司 | 2016/01/29 21:46
ダークナイト さん

今回の文春の記事は政権には衝撃的だったでしょうね。
TVや大手新聞が絶対書かないような内容をリークする胆力は素晴らしいと思います。
名誉棄損や訴訟問題にならなかったのは、事実だったからなのでしょう。
一部で、文春や告発者に対するバッシングが始まっているようですが、それは違うと思います。
政治とカネの癒着に一石を投じたことは評価されるべきです。
それにしてもこの悪しき図式はいつになったら、なくなるのでしょうか。
[7] セブン上司 | 2016/01/29 21:14
グリーンゴブリン さん

相当自信を持って書いているみたいですね。
しかしマスメディアがすべて政権に抑えつけられている中で、健闘が光ります。
マスメディアは本来そうでなくてはならないと思います。
これから相当な圧力がかかりそうな気がしますが、頑張って貰いたいです。
任命責任を是非追及して欲しいものですね。
[6] あい | 2016/01/29 20:48
宇野系らんちゅう可愛い!!(^^)!
シーサーとプクという名前なんですか~
どちらも可愛いですけど、シーサーは貫録があってプクちゃんは幼さが残っていますね。
本当に兄弟みたいです。(*^_^*)
[5] セブン上司 | 2016/01/29 20:42
スージィ さん

思いの外、あっけない感はありましたね。
潔さや自己の潔白を強調しようとした狙いはあったと思いますが、ちょっと無理があったように思えます。
いずれにしても大臣辞任免れず、議員としても大きく問題が残ります。
文春側はだいぶしっかりした情報を持っているようで、甘利氏としても勝ち目がないと判断したのかも知れません。
これで終わりでなく、徹底的に検証して欲しいと思います。
[4] ノンマルトの使者 | 2016/01/29 18:31
安倍政権に相当な痛手だと思います。
それでも何が何でも負けられない参院選へのマイナス・イメージを考えて切り捨てたのでしょう。

どうみても甘利さんだけの問題じゃないですね。
金権体質の自民党すべての議員が脛に傷があるのではないかと思います。
それにしても高額の議員報酬や巨額の政党交付金を貰っていながら、どこまでカネに執着するのでしょうか?
膿を徹底的に出しましょう。
[3] ダークナイト | 2016/01/29 18:25
それにしても文春凄いですね。
甘利氏の説明に即反論しています。
秘密保護法で都合が悪いことはすべて隠されてしまう中で、告発は重要だと感じます。
ベッキーのことはもういいから、政治の暗部をどんどんスクープして欲しいです。
[2] グリーンゴブリン | 2016/01/29 18:18
文春の記事、余程確信を突いていたんでしょうね。
被害に遭ったような印象を与えて潔く退こうと思ったのでしょうけど、そうは問屋が卸しません。
これで幕引きでなく、どんどん追及して欲しいです。
当然、任命責任もです。
[1] スージィ | 2016/01/29 18:14
割合とあっけなく辞任でしたね。
潔く見せようとしたのかも知れないけど、辞めて当然だわ。
本当に反省しているのなら、議員も辞職すべき。
「政治とカネ」の議員は要らないです。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):