RSS

中川五郎さんは素晴らしい!レジェンドは幻ではなかった。

ついこの間正月を迎えたばかりと思っていたらもう2月も終わり、今年はうるう年のようだが、それでも明後日からは3月だ。

SMAPだ、ベッキーだ、清原だと加熱報道の一方で、自民党議員の不祥事や問題発言が忘れられていくのだろうか・・・・

そんな2月の月末に「反戦歌・労働歌そして生活の歌を唄おうコンサート」が開催された。
今回で第3回目を迎え、私は第2回目からの参加だが前回がなかなか好印象であったことと、今回は中川五郎さんが出演されるということで凄く楽しみにしていた。

中川五郎さんといえば、フォーク界で名が通った存在なのだが、私自身は不思議に歌を拝聴する機会に恵まれず、幻のレジェントだった。

かけこみ亭のマスターからは田舎と揶揄された墨田区からは確かに時間がかかる。
それでもなんとか、開演前に到着した。

二部構成になっていて、一部は小林直樹さん、水野美里がいい歌を聞かせてくれました。

水野美里
水野美里はなかなか素敵な方で、私の好きな「教訓」や「アイ・シャル・ビー・リリースト」等を披露~

そして休憩を挟んで館野公一さん、この人は実に上手く楽器の演奏も卓越していると思う。

その後にいよいよ、お待ちかねの中川五郎さんが登場!

中川五郎a

初めて聴く五郎さんの演奏は、凄くエネルギッシュで圧倒される。

中川五郎b
その後エレアコに持ち替えて、中川五郎ワールドに引き込んでいく。
予備知識があまりなかったせいもあり、渾身の歌と演奏に鳥肌が立つ思いがした。

詩には反戦、反体制の強烈なメッセージが込められていて、聴いていでとても心地がいい。

中川五郎c

沢山の歌を披露し、そのどれもが心に残る曲ばかりであった。

時間が経つのを忘れるとは、こういうことをいうのであろう。
素晴らしい! 最高に素晴らしいと感じた!

あれだけの数の曲の長い詩を、歌詞を見るでもなく暗記して歌うと言うのも真似ができるものではない。

そして決してお若い年齢ではないのに、あのパワフルさには心底脱帽し絶賛するしかないだろう。
中川五郎さんに感動と勇気を貰い、清々しく且つポジティブな気分になった。

レジェンドは幻ではなかった。



コメント
[22] セブン上司 | 2016/03/03 00:24
keiko さん

カラオケはカラオケで楽しいし、いいと思います。
ただ個室とか仲間内に歌うのが一般的ですので、時に見ず知らずの人も含めて人前で歌うのはそれなりに意義があると思います。

最近、私は達観しちゃったのか、美声でなくても、歌やギターが格段に上手くなくてもそんなことはあまり問題ではないと思っています。
自分の気持を心を込めて歌にして表現する・・・・それは誰にでもできることですよね。
是非、居酒屋で歌って来てください。
そして、いつか一緒に歌いましょう!^^
[21] セブン上司 | 2016/03/03 00:12
ゲジヒト さん

中川五郎さんに関しては今まで不思議と接点がなく、曲も詳しくありませんでした。
「腰まで泥まみれ」は今回初めて聴きましたが、凄い迫力ですね。
最近、元ちとせさんがカバーしたそうで、それは画期的なことだと思います。
反戦の強いメッセージを込めた曲が、時代を超えて若手実力シンガーに歌い継がれていくことは実に素晴らしいと感じます。
[20] セブン上司 | 2016/03/02 23:58
keiko さん

「アイ・シャル・ビー・リリースト」はボブ・デュランの曲ですね。
「風に吹かれて」もそうですが、彼の曲はいろんな人にカバーされて歌われています。
「教訓」は仰るとおり、すべての若者に聴かせたいですね。
おそらく放送禁止曲になるでしょうけど。
[19] セブン上司 | 2016/03/02 23:52
ノンマルトの使者 さん

従来反戦歌というと、ベトナム戦争に派兵される米兵がモチーフになっていて日本に住む我々はそれを理解しながらも曲や詞に共感して唄っていたと思います。

ところが、無理やり集団的自衛権の行使を言い出し自衛隊派兵を強行しようとする今の流れはあまりに危く、反戦歌を臨場感を込めて歌うような状況になっています。
清志郎も反戦、反原発を貫いた反骨のロックスターでしたね。
声を上げないと本当に危ないのです。
日本の平和や未来は私たち自身が守らなければなりません。
[18] セブン上司 | 2016/03/02 23:37
るろうに抜刀斎 さん、

おお、随分お詳しいですね。
新宿西口フォークゲリラに参加されたお一人なんでしょうか。
私はPPM、岡林信康、五つの赤い風船の曲を聴いて、ギターを始めました。
中川五郎さんもその少し後に活躍された方で、最近復活して精力的にライブ活動をされています。
ド迫力のライブを是非味わって欲しいと思います。
[17] セブン上司 | 2016/03/02 23:27
小町 さん

国会前の高校生というと自由の森学園の生徒たちによる「ケサラ」ですね。
私も実際に遭遇しましたが、感動的でした。
国会前で歌って人って結構多いんですよ。
今度、是非ご参加ください。
[16] セブン上司 | 2016/03/02 23:23
奴らを通すな さん

はい、国立のかけこみ亭です。
広いスペースではありませんが、アットホーム的な良さがありますね。
ライブは結構開催されているみたいで、セミプロ、アマチュアを問わず歌いたい人たちの拠点になっているようです。
歌でメッセージを伝えることは有意義ですね。
[15] セブン上司 | 2016/03/01 20:44
Chisato さん

音楽で繋がることは、とても楽しいですよ。
どんな歌でも構わないと思いますが、昨今のやりきれない心情を歌に込めて発信することは重要だと思います。
上手い下手は関係ありません。
今度一緒に歌いましょう~♪
[14] セブン上司 | 2016/03/01 20:35
平和を愛する一市民 さん

岡林信康、五つの赤い風船、高田渡、六文銭、その後辺りに中川五郎が登場しますね。
私が好きな五つの赤い風船は、新メンバーで年に何回かコンサートを開いていますが、中川五郎さんは日本全国で精力的にライブを行っているようです。
そして円熟を増したというか、よりパワーアップしていますから、必見だと思います。

[13] セブン上司 | 2016/03/01 19:25
クジラのベーコン さん

中川五郎さん、ビックネームですよね。
私もお名前と「主婦のブルース」等の曲は知っていたんですが、本格的に拝聴するのは今回が初めてでした。
圧巻の一言に尽きます。
パワフルな曲に酔いしれました!
[12] セブン上司 | 2016/03/01 18:58
今日子 さん

はい、楽しかったですよ。
音楽が好き、歌が好き、反戦の人が集まってのライブですから、より盛り上がります。
今度いらっしゃいませんか?
一緒に歌いましょう!
[11] keiko | 2016/02/29 23:49
カラオケなんかとは違い、自分で演奏して歌うライブは楽しいんだろうなぁって思います。(*^_^*)
個室のカラオケではなく、人前で歌うって緊張するでしょうし度胸がつきますよね。
私の家の近くにも、自分で楽器を弾いて歌える居酒屋があります。
今度友だちと勇気出して行ってみようかなあ~(^^ゞ
[10] ゲジヒト | 2016/02/29 23:15
中川五郎さんは60年からのフォークの代表的なシンガーのひとりですね。
プロテストソングと呼ばれていた時代の先駆者だと思います。
「腰まで泥まみれ」という曲は鮮烈でした。
中川さんの凄いところは時代を経てもちっとも色褪せていないことですね。
現在も精力的にライブを続けていて、実に素晴らしいと思います。
懐古的な意味でなく、今の方がリアルと言われている濃縮さはさすがです。
[9] keiko | 2016/02/29 20:45
美里さんのアイ・シャル・ビー・リリーストを私も聞きたかったなあ。
教訓って加川良さんでしたっけ。
あの曲は自衛隊を始め、日本の若者全員に聴かせたいです。
[8] ノンマルトの使者 | 2016/02/29 20:41
中川五郎さんのことはよく知っています。
反戦メッセージソングを歌って来られた方ですが、米国のベトナム戦争が終わり時を経て日本が同じ悲哀を味わい可能性が増して来ている昨今だけに多くの人が声を揃えて反戦歌を歌うべきだと思います。

忌野清志郎さんもまた平和を愛する反戦の人でした。
急速に戦前に回帰しようとしているこの日本にストップをかけましょう!
[7] るろうに抜刀斎 | 2016/02/29 20:28
おお、中川五郎さん、懐かしい!
デビュー時に六文銭とカップリングでレコードを出されていましたよね。
主婦のブルースが好きでした。
最近反戦フォークに戻って、各地でライブをされていると聞きました。
日本が危ない時代に入っていますので、復活は頼もしい限りです。
[6] 小町 | 2016/02/29 11:25
私も歌好きで、その場にいたら感動しちゃったと思います。
国会前で高校生たちが歌っていたのを見て、キュンと来ちゃいましたよ。
私は楽器弾けないでど、歌で参加したくなりました。(^-^)
[5] 奴らを通すな | 2016/02/29 11:17
いいですね。
ここが噂のかけこみ亭でしょうか?
今の世の中、とにかく声を上げることが大事です。
歌で訴えていくことも重要な集団だと感じます。
[4] Chisato | 2016/02/29 11:12
凄く楽しそうな雰囲気が伝わって来ます。
音楽って素敵ですよね。
反戦歌、労働歌、生活の歌を唄うってとても大事なことだと思います。
私にも唄えたらいいなと思ったりです。(*^_^*)
[3] 平和を願う一市民 | 2016/02/29 11:06
中川五郎さん、中川イサトさん共に同時代のレジェントですね。
今でも現役で活躍されいることは素晴らしいと思います。
私もライブに参加したかったなあ~
[2] クジラのベーコン | 2016/02/28 23:50
中川五郎さん知っていますよ。
フォークの創成期から活躍していた方ですね。
そんな大物と一緒のライブは素敵です、羨ましいです。
[1] 今日子 | 2016/02/28 23:47
素敵なライブだったみたいですね。
音楽で繫がるっていいなあ~
画像を拝見して楽しそうなのが伝わって来ますよ。!(^^)!
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):