RSS

あれから5年、心の傷は癒えないままだ。

早いもので、あれから5年が・・・

あの日、私は家で仕事をしていた。
ガツンとただならぬ縦揺れに襲われ、程なく部屋の中の水槽から水は溢れ出し、物は上から次々に落ちてくるという異常な状況に身を置くことになる。

揺れは一向に収まらず、今まで体験したことのない恐怖の中、普段は滅多に観ることがないTVのスイッチを入れてみると~
地震速報が大々的に流れていて、震源地は福島県の沖合だとされている。

私にとって首都直下型地震ではなかったのが不幸中の幸いであったが、距離の離れた東京でこのような激震に見舞われたということは、直近の現地の被害はいくばくかととても気がかりだった。
生きた心地がしない大揺れもしばらくして収まり、今回はなんとか命拾いしたと感じていたのだが、その後しばらく時間を置いてもう再度猛烈な揺れに襲われた時はさすがにもうダメだと観念してしまった。

玄関の戸を開けると、道行く人は悲鳴を上げパニックに陥っていて、電柱は今にに倒れそうに竹のようにしなっている。
自分の人生の中で体験したことがない恐ろしい出来事が、今目の前で起こっていることを受け入れざるを得なかった。

結果として最悪は免れることはできたが、あの船酔いを催すような悪夢の揺れは今でも私のトラウマとなっている。
地震は津波という悪魔に姿を変え、東北の人々に甚大な被害を与えることになる。
TVから流れる津波で家が流される映像に胸が締め付けられ、暗澹たる気持ちになった。
そして悲劇のシナリオはこれで終わらず、原発事故へと繋がり今日に至るまで暗い影を落とし続けている。

死者・不明・関連死2万1865人、避難者は今も17万4471人、あまりにも大きな犠牲を強いられた。

想定外なんて言葉はもう聞きたくない。
未曾有の原発事故の検証や総括も終わらないまま、事故から5年も待たずに川内原発が再稼働をし、その後も次々に原発再稼働の申請がされるこの国はもはや異常としか思えない。

高木復興大臣の父親で当時の全国原子力発電所所在市町村会長だった人の暴言を思い出す。

「原発は金だ!放射能汚染で生まれる子供たちが50年後に障害者でもかまわない!」

この信じ難い考え方が、原発維持の根底にあるのだとしたら尋常ではない。

ユリカモメの飛翔



前の記事
次の記事
COMMENT
[20] セブン上司 | 2016/03/17 01:54
クジラのベーコン さん

まったく同感です。
放射能管理地域の放射線濃度でも住民を住まわせています。
そして除染をしたからと住民を帰還させようとし、特に子供たちの健康被害がとても心配です。
相当数の子供に甲状腺ガンの兆候が出ていても、因果関係を認めようとしませんね。
非人道的な極悪政権だと言わざるを得ないと思います。
海外に天文学的なお金をバラマキながら、自国民の救済には歯牙もかけないという酷い話ですね。
[19] セブン上司 | 2016/03/17 01:42
マジョ さん

あのこの世の終わりの思わせるような揺れを味わったことで、東日本に住む私たちも大震災の恐ろしさを共有しています。
そしてその直後に発生した原発事故で、放射能汚染に関しても被害を共有することになり、今日に至っております。

原発安全神話にすっかり騙されていた私たちですが、今度は少しぐらいの被ばくなら安全神話に置き換えられようとしています。
安全な被ばくなんてあり得ないですよね。
一旦全部停止していても、全然電気は不足ではありませんでした。

原発がないと電気が足りないのプロパガンダが通用しなくなると、経済最優先・地元の雇用等いろんな名目をつけて何が何でも再稼働に漕ぎ着けようとしているのは醜悪の一言に尽きます。
とにかく利権を手放すことになる廃炉にすることができず、老朽化していようとゴミ捨て場も見つからなくても原発を動かし続けることしか能がないという国民置き去りの悲しい顛末ですね。
[18] セブン上司 | 2016/03/17 01:14
Chisato さん

仰るとおりだと思います。
震源地に近い福島、宮城、岩手等では多数の犠牲者が出て、関東でも茨城や千葉でも被害が出ました。
あの規模の地震ならどの地方で起きても、大きな被害になったと思います。
そのことを決して忘れてはならないと思います
戦争も大震災も大勢の尊い命が奪われたことを、いつまでも忘れてはなりませんね。
[17] セブン上司 | 2016/03/17 01:01
平和を願う一市民 さん

5年を経過した今年は新聞やTVを始め、いろんな哀悼の特集が見られました。
まだ人々の記憶に鮮明だということもあります。
これが先の戦争のように長い年月が経つと、次第に記憶が薄れ昨今のように戦争回帰のようなとんでもない風潮が起こったりします。
嫌な思い出は忘れたい、それではいけないですよね。
戦争の悲惨さを何十年経過しようが、伝えていかなくてはなりません。
大震災、原発事故も同様です。
原発再稼働は絶対にあり得ません。
[16] セブン上司 | 2016/03/17 00:51
クリスマスローズ さん

あの尋常でない大揺れの中、生徒さんたちはさぞ恐怖を味わったことでしょう。
現地では避難方法を間違えたため、大勢の生徒たちが犠牲になりました。
想定外の地震、津波警報の不正確さ等が相俟って助けられた命が失われたのは極めて残念な思いです。

そして原発事故はチェルノブイリを上回り、最悪の事故となりました。
有数な地震国であるのに、54基の原発は異常です。
危機管理も不十分、核の捨て場も考えずに見切り発車してしまったツケが回って来ています。
原発はクリーンエネルギーでもローコストでもありません。
一度事故が起きれば天文学的な経費がかかり、その収束には気が遠くなるような年月が必要です。
人類が制御できない代物を経済最優先とか理屈をつけて、狂気の再稼働をすることはあまりにも愚かしいことだと思います。
どうして破滅への道を歩むのでしょうか・・・
[15] セブン上司 | 2016/03/17 00:32
ゲジヒト さん

う~ん、もう論外という感じですね。
政治家の劣化ここに極まりという状況だと思います。
今の自民の議員は評決マシン、それ以外何もありません。
権限と高額な報酬に払うに値しません。
借金国日本は抜本的に構造改革すべき時期に来ています。

[14] セブン上司 | 2016/03/16 17:23
るろうに抜刀斎 さん

地震国日本に原発政策を推進したことは万死に当たる愚行だったと思います。
それも狭い領土に54基(世界第3位)というのは異常と言わざるを得ません。
チェルノブイリを上回る史上空前の原発事故を起こし、収束にはほど遠い状態でありながら再稼働の申請が目白押しで原発セールスにも意欲的な日本を世界はどんな目で見つめているでしょうか。
東日本大震災が最後で今後二度と大きな地震が起こらないなんて考えにくく、想定外なんて言葉は聞きたくないですね。
大津波があるかも知れませんし、火山の噴火もあるかも知れません。
戦争法によってテロが起こる可能性も大です。

こんな日本で再稼働してまで原発に依存するのは正気の沙汰ではありません。
それも40年以上稼働していて老朽化してリスクが高くても、止める勇気がないのです。
その間に核の廃棄物は貯まり放題で、もはや破滅の道をまっしぐらの様相ですね。


[13] セブン上司 | 2016/03/13 15:22
小町 さん

命の行方を左右する壮絶なドラマがあったのだと思います。
不幸にして亡くなられた方やそのご家族の無念さは想像を絶します。
私にも福島に友人、知人が少なからずいて、3-11後はそれぞれが大なり小なり影響を受けざるを得なかったことは明らかと感じています。
程度の差こそあれ、東日本に住む私たちもそのことを共有しています。
経済最優先でなく、大震災の復興、被災者の救済こそが最優先されなければなりません。
そして今なお深刻な状況の原発事故収束がなにを置いても真っ先にされなければならないことと考えています。

[12] セブン上司 | 2016/03/12 22:54
グリーンゴブリン さん

昨日の新聞紙面は、東日本大震災から5年の特集が多かったと思いますが、今後を含めてメモリーやセレモニー的に扱われて行くのは困りますね。
避難の方法を間違えてために失った命が、相当数あったのだと思います。
その後の原発事故においても同様に、指示の誤りでいたずらに被爆してしまったこをが分かっています。

地震国日本ならではの危機管理が必要です。
そして原発事故に関しては、避難計画を緻密に立てることよりも原発を稼働させないことが最優先されるべきです。
その教訓がまったく生かされいない、不毛な5年だったのではないでしょうか。
[11] セブン上司 | 2016/03/12 22:41
ダークナイト さん

早かったような長かったような5年ですね。
仰るとおり、犠牲者の大半は津波により命を奪われました。
危機管理の面でいえば、津波が押し寄せるまでに多少時間があった訳ですから助けられた命も多かったと思い、そのことがとても残念に思います。

もう5年も経っているのに、原発事故の収束にはほど遠い状況です。
避難者も疲弊しています。
それなのに放射線の年間被曝量を20ミリシーベルトに引き上げて住民を帰還させようとしています。
自主避難者の住宅援助を来年の3月で打ち切ろうとしていて、これが美しい国の正体なのでしょうかね。
[10] クジラのベーコン | 2016/03/12 22:22
大震災から5年、そしてその直前の高浜原発停止と因縁じみたものを感じます。
そもそもあれだけの事故を起こしながら、再稼働なんていう発想自体があり得ませんよ。
5年でさえ、そんなことが罷り通るようではこの先年月が経つほど、何を言い出すか分かったもんじゃないですね。
なんとも酷い国になったと、つくづく嘆かわしい気分です。
[9] マジョ | 2016/03/12 19:35
一人一人の3.11がありますね。珍しく私も家にいました
テレビがガタガタいうので押えました
その後ドアーを開けに玄関へ
東京より揺れば少なかったと思います。

落ち着いてからテレビをつけました。
何が何だかわかりません
その後仙台の長浜で多くの死体がという報道
桁を間違えていると思いました。
3年目に長浜へ行きましたが、町は消えていました(-_-;)
高木父の講演会での話は、金、金です。
そして、笑い声が起きたと文字起しには書かれていました。
似たような人たちの集まりだったのでしょう

誰が考えても再稼働はあり得ないと思うのに
この国の政治家は、クリーンエネルギーとか、まあ勝手な事を言いますね
[8] Chisato | 2016/03/12 12:43
私もあの日はことは忘れません。
あまりの揺れに死を覚悟しました。
多くの尊い命が奪われましたが、生き残ることができた私たちは亡くなった方々の分まで頑張らなければと誓いました。
[7] 平和を願う一市民 | 2016/03/12 12:26
あれから5年ですね、感慨深いものがあります。
今はまだ私たちの記憶に鮮明ですが、先の戦争のように年月が経ち体験者が少なくなると記憶が薄れていくのかも知れません。
今回は史上最悪の原発事故を併発したこともあり、絶対に風化してはならないと考えます。
[6] クリスマスローズ | 2016/03/11 17:06
本当にブログのとおりです。教室も校庭の木々も揺れてパニックに陥り
ました。地震、津波、原発とまさに何か悪い夢を見ているんじゃないか
と当時沈鬱な気分が続きました。
ただ今強く思うことは収束できない原子力発電所を再稼働させるという
正常でない感覚の人々を人として許せない一言につきます。
[5] ゲジヒト | 2016/03/11 15:10
暴言どころか、もはや人として終わっています。
息子さんが下着泥棒疑惑の人ですね。
この親にしてこの子ありという典型的なケースでしょうか。
[4] るろうに抜刀斎 | 2016/03/11 15:05
東日本大震災で犠牲になられた方々に心から哀悼の意を表します。
もう二度とあってはならない大地震、大津波、原発事故でした。
マグネチュード9、津波の高さが8~9mという日本観測史上最大の規模の地震が起きてしまったのです。
これはもう想定外で済まされる問題ではありません。

であれば、地震国の日本、そして海岸沿いに原発など建ててはならないのです。
もはや防波堤を高くするとかの問題ではありません。
山奥に建てればということでもなく、原発を立てること自体が無意味であり自殺行為です。
今大半の原発が止まっていますが、それでも冷却は必要です。
とにかく気が遠くなる年月お守りをしなくてはならない代物であり、今後の再稼働も新設も絶対にあり得ません。


[3] 小町 | 2016/03/11 14:49
悲しく辛い別れがあったでしょう。
それを考えると胸が締め付けられますね。
私の友人も福島にいたんですけど、今も避難生活を続けています。
外国でお金をばら撒いてばかりいないで、苦しんでいる自国民のために金を使って貰いたいと思います。
心ある政治家はいないのかな。
[2] グリーンゴブリン | 2016/03/11 14:26
新聞等の追悼の記事が多々載っていて、改めて大震災の悲惨な状況を再確認です。
そして身元不明の遺体、行方不明者の数も多いのですね。
地震は自然災害ですが、ヒューマンエラーのためになくなった方の数も相当だっとされています。
今回は原発事故という国の存続が危ぶまれる悲劇的な災害も発生し、改めて犠牲になられた方々のご冥福をお祈りしたいと思います。
[1] ダークナイト | 2016/03/11 14:03
う~ん、もう5年経ったんですね。
津波の脅威をまざまざと見せつけられたような気がします。
犠牲者の大半が津波により流され、原発もやはり津波により取り返しのつかない事故に見舞われました。

未だに避難生活を余儀なくされている方々は多く、原発事故も収束には程遠いのに原発再稼働に積極的な国に怒りと絶望感を抱いています。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):