RSS

憲法9条こそが、ノーベル賞に相応しい~

またまた日本人のノーベル賞受賞となり喜ばしいことではあるが、これでまた当面はマスメディアがこの話題で持ちきりになるだろう。

招集された臨時国会では、これからの日本に計り知れないくらいの禍根を残すであろうTPPの国会承認が進められようとしている。
今回はTPP優先で先送りされた希代の悪法、共謀罪も「テロ準備罪」と名称をかけて成立を虎視眈々と狙っているようだ。
南スーダンへの自衛隊派遣も刻々と迫って来ている。

連日過熱報道の豊洲移転問題は確かに国民の関心事であることは間違いない。
ノーベル賞受賞も国民としてその偉業を讃えるべきだとは思う。
ただ、その陰に隠れて日本の平和が、国民の暮らしが大きく揺らぐ流れが急激に進行中であることを忘れてはならない。

日本は70年間戦争をしなかったことを誇りに思うべきであり、誰に遠慮することなく胸を張るべきだと思う。
世界中から賞賛されている事実を今一度、噛みしめてみる必要がある。

確か憲法9条はノーベル平和賞の候補にノミネートされていたと記憶している。
今、日本に一番相応しく望ましいのは、「憲法9条」がノーベル平和賞を受賞することだと私は思う。
戦争によって作られる平和なんか、ある筈がないからだ。

もし憲法9条がノーベル平和賞を受賞したならば、世界中からスタンディングオペレーションが湧き起こり、拍手が鳴り止まないであろう。

そして晴れの授賞式にはアベ氏に行って貰いたいと願う。
平和の重みを是非、日本のトップとして身を以て体感して欲しいと思うからだ。

憲法9条にノーベル平和賞を!



前の記事
次の記事
COMMENT
[18] セブン上司 | 2016/10/07 23:35
TOMOKO さん

まさにそのとおりなんです。
とにかく通してしまえば、後はどうにも拡大解釈をして既成事実として罷り通ってしまうんですね。
一度安保法案(戦争法)を成立させてしまえば、一度自衛隊を派遣してしまえば、それが判例となり定着してしまいます。
何が秘密なのかは秘密?みたいな秘密保護法が無理やり成立したために、都合が悪い情報はすべて隠蔽されます。
テロのためとかのテロ準備罪(共謀罪)も実態は国民監視、異論を唱える者の排除が主な目的であり、国民はもう声すら上げられなくなります。
基本的人権を奪われ、主権が国に移る恐ろしい独裁国家に向かっています。

[17] セブン上司 | 2016/10/07 23:19
宙 さん

そうですか。
私の両親はだいぶ前に亡くなりますが、戦争体験をよく聞かされました。
数百メートル先は焼け野原になったとか、防空壕で生きた心地がしなかった話とか、悲惨な話ばかりです。
戦後平和が戻りその中で両親はこの世を去りましたが、まさか自分たちの死後にまた日本がそんな道を歩かされるかも知れないなんて夢にも思っていなかったと思います。

できれば両親にはスカイツリーを見せてあげたかったですが、ここ数年の異様な日本は見せたくなかった思いです。
[16] セブン上司 | 2016/10/07 23:10
ダークナイト さん

まさかノーベル賞受賞を自分の手柄にすることはないと思いますが、そう思ってしまうほど政治利用が異様ですからね。
国民栄誉賞なんかも最近は人気取りに使われている面が多分に感じられます。
イチロー選手が数回に亘り辞退していることは、なんか清々しい感じがします。
もっと国民のためになり、心から国民が喜ぶような施策で民心を掴んで欲しいですね。
[15] セブン上司 | 2016/10/07 22:59
ゲジヒト さん

海外でも日本政府は国民を徹底的に窮地に追いやっていると酷評されているようです。
特にここ数年はあまりに露骨ですね。
それでいて支持率は常に高く、選挙をやれば必ず大勝ちする・・・ちょっとおかしくないですか?
国民は首を傾げながらも、支持率が高いのなら間違っていないのかもとへんな納得をしてしまいます。
選挙前に与党大勝の予想を立て、そのとおりの結果になってしまう~これを誘導と言わずに何を誘導と呼ぶのでしょうか。
法を遵守することを義務づけらえている政治家が、法をねじ曲げようと躍起になっている、まずこのことからして異常なのです。
法を守る意志がない人たちが改憲など言う資格はないと思います。
[14] セブン上司 | 2016/10/07 22:44
クリスマスローズ さん

仰るとおり、国の補助が少なく苦労しているようですね。
そのくせ軍事関係の研究補助には突出した予算を計上しているようで、あり得ない話です。
今の政府に適切な税金の使い方を望むことは無理なことだと感じます。

国会でも極右でギャルコスプレの防衛大臣が集中砲火を浴びているようですが、至極当然のことだと思います。
今までの問題発言の数々を見ても、防衛大臣として極めて不適切であると言わざるを得ず、任命したことが間違ったいます。
そんな人が自衛隊派遣、日本の国防の指揮をとると思うと薄ら寒さを覚えます。
一日も早く適正な人材に交代することを望みたいところです。
[13] セブン上司 | 2016/10/07 21:41
Chisato さん

自民党が野党の時の選挙公約にTPP絶対反対というのがありましたね。
その時のポスターの画像もネットで見ることができます。
それが政権に復帰してから180度変わってしまいました。
いまや米国以上にTPPの批准に意欲を燃やしていますよね。
これはどういうことなのでしょうか。
交渉内容は漏れてこず、交渉を牽引していた甘利氏は辞任して表舞台から遠ざかり、国民はこのままでは納得などできません。
説明責任を果たすべきです。
[12] セブン上司 | 2016/10/07 19:26
奴らを通すな さん

他国から羨ましがられているようで、受賞者の功績は心から讃えたいと思います。
世界的に権威のある賞ですが、北欧の一部の人たちによって受賞が決まる訳ですからその選出基準が完璧ということにはなりません。
ただ、五輪の招致のように政治的偏りがないことを願うばかりです。
今までの歴史の中で、違和感がある受賞或いは何故か受賞から漏れることも多々あるのでしょうね。
[11] セブン上司 | 2016/10/07 17:51
クジラのベーコン さん

そうですね。
五輪でも事件でも芸能界のことでも、すべてスケープゴートに変えてしまいますよね。
いつの頃からかこういう手口が常習化されていて、意識的にぶつけることも少なくないように感じられます。
悪質な世論誘導ですが、マスメディアの責任も極めて思いものがあります。
また、これほど報道の自由が失われている国も他に例がないでしょうね。
情報はすべて秘密保護法で遮断され、改憲で基本的人権を奪われ、共謀罪で何も言えなくなる、実に恐ろしい方向に向かっています。

[10] セブン上司 | 2016/10/07 17:27
平和を願う一市民 さん

ノーベル賞の規約や仕来り等はよく分かりませんが、一時は有力な候補だった9条だけに引き続きノミネートされていて受賞するといいと考える人は実に多いと思います。
ノーベル賞自体が絶対なものではなくその価値観がすべてではありませんが、9条がノーベル平和賞受賞する意義は相当に高いと考えます。
その精神が世界に広まり、戦争のない時代が来るといいのですが・・・
[9] TOMOKO | 2016/10/05 23:17
都議会では豊洲問題で盛り上がっていますけど、それ以上に国会でTPPについて議論しなくてはおかしいと思います。
アリの一穴ではありませんが、とりあえず風穴を開けてしまえば後はどうにでもなるみたいな感じで、安保法制もTPPもそしてテロ準備罪(共謀罪)も拡大解釈されていき、もうどうにもならなくなることは目に見えるようです。
議員の数で、支持率の高さ?で、今回も問答無用で通してしまう気でいるのでしょう。
そしてそれを止める手立てがない・・・民主国家ではないですよね。
[8] 宙 | 2016/10/05 23:09
この間、祖母とお話をした時、どんどん世の中が悪くなる一方だと嘆いていました。
戦前、戦中を生きた人にとって、またあの時代に回帰していくようで耐えられないだと思います。
私はその時代のことは分からないけど、急速に危ない流れになっていることだけは体感的に感じます。
私も9条にノーベル平和賞を受賞して欲しいなと心から思いました。
日本が世界に誇れるものなんですよね。
絶対に守らなければいけません。
[7] ダークナイト | 2016/10/05 22:36
受賞された方の熱意、研究成果には心から敬意を表したいと思います。
ただ、日本選手が頑張った五輪も、研究者の努力もすべて誰かさんの手柄のような流れに持ち込まれるのが極めて不快ですね。

アスリートたちも研究者たちも世界で高い評価を得ているのに、この国の政治は後進国以下です。
権力に棲みついてしまったシロアリたちが、国を滅ぼしそうですね。
海外の人たちは、何故日本国民は立ち上がらないのだろうと不思議に思っていることでしょう。
[6] ゲジヒト | 2016/10/05 22:25
クリスマスローズさんのコメントのとおり、国の補助金が少ないため苦労しているようです。
あやゆる社会補償費を削減し、ひたすら軍事費、防衛費につぎ込む様はまさに異常であり常軌を逸しています。
秘密保護法、安保関連法案(戦争法)、そしてTPP批准、共謀罪の準備と
ここまで国民を苦しめないがしろにする凶悪な政権は類をみません。
それでいて支持率5割は都市伝説ですね。
そろそろ欺瞞を暴く時期だと思います。

[5] クリスマスローズ | 2016/10/05 14:14
ノーベル賞は素直に喜びを感じました。ただ、国の補助金等も少なく研究者は大変なようです。こういった大切な分野に目を向けないと日本の科学分野が衰退します。かっての教え子も嘆いていました。
さて国会をみると防衛大臣がかっての雑誌に核武装を論じていたとか、断じて唯一の被爆国日本にとって容認出来ません。
[4] Chisato | 2016/10/04 22:26
ニュースの扱いは、ノーベル賞と豊洲盛り土問題が最優先ですね。
国会はやや付けたしの感があります。
TPPは自民党が選挙公約で絶対反対としていたのにおかしいですよ。
農業の問題、医療の問題をはじめ不安なことだらけです。
なんで日本がリーダーシップをとってまとめようとしているのでしょうか?
ヒラリーさんも、トランプさんも必ずしも賛同していないのに・・・
[3] 奴らを通すな | 2016/10/04 22:20
このところの日本人受賞ラッシュは、ちょっと嬉しいような複雑な気持ちになります。
外国の某氏のように受賞返上コールが巻き起こったり、ノーベル賞自体の価値が下がって来ているように感じます。
五輪同様に初期の精神や基準に利権が入り込んだりしたらしていないのか気になるところです。
それば別として、受賞された方の研究成果は心から讃えたと思います。
[2] クジラのベーコン | 2016/10/04 22:11
国会会期中に、ノーベル賞は止めて欲しい感じですね。
五輪、舛添問題、SMAP等も同じ、他の話題をスケープゴートにするのはいい加減にして欲しいです。
もっともマスメディアが腐っていますよね。
報道する優先順位が極めて不適切で、目を覆うばかりです。
深刻度が増すばかりで、極めて気が重いのは私だけではないと思います。
[1] 平和を願う一市民 | 2016/10/04 21:54
ほんとにそうですね。私も同感です。
今回もノミネートされているのかどうかは知りませんが、日本のみならず世界の平和のために9条の受賞を願います。
実現したら、ノーベル賞の価値も上がりますね。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):