RSS

街路樹が寄生されて倒れる・・国もまた然り

先日珍しくTVを見ていると、最近街路樹の倒壊が多いとのレポートでこの原因はもしかしたら虫の食害かとその時は直感した。

特にカミキリムシ、キクイムシ等による樹木の加害はよく知られていて、数年前から埼玉県某市の緑地のサクラが外来種の大型種により多大な被害が出ていることは聞いている。

クロジャコウカミキリ♂♀

ところが、今回のレポートの街路樹が倒れる原因は虫の食害ではなく、キノコが原因らしく驚いた。

街路樹に付くキノコ

キノコというと手で触るとちぎれそうな柔らかいイメージがあるが、中にはサルノコシカケのようにその名のように猿が腰を掛けてもビクともしない堅く頑健な種類もいる。
サルノコシカケはキノコムシやゴミムシダマシのような甲虫の格好の住み家になり、角竜を思わせるような奇抜な種にも出会うこともしばしばだ。

サルノコシカケ
コブスジツノゴミムシダマシ

番組の説明だと、木の傷等から進入した菌が樹木を蝕み、内側から腐らせていき、外部は水分が供給され青葉が茂って元気そうに見えても中はもう酷い状態で、もはや支えきれずに根元からボキッと折れてしまうのだそうだ。
高度成長期に町並みの景観を良くするために食樹した街路樹が、もうそろそろ寿命が近づいていることもあるのかも知れない。

突然何の前ぶれもなく街路樹が倒れて来たら、けが人は出るし最悪死者も出る可能性も高い。
危ない樹木は事前に伐採する等の対処をすればいいのだが、コストがかかり過ぎ
思うに任せないという。

木に寄生して生きるキノコのやっかいさを知った思いだ。
街路樹を国に置き換えてみても、やはり同じような現象が起きているといえる。
国に寄生するキノコの数は数知れず、国は養分を次々に奪い取られもはや立っているのがやっとの状態なのだと感じる。

耐久年数が過ぎているのにまだ稼働を強いられている原発、1ワットの電力も起こせなかったもんじゅ、利権の象徴と化している都政や五輪、リニア、不必要な公共事業、青天井に膨れ上がっていく防衛費・軍事費・・・これでは国(国民)が支えきれる訳がない。
残念ながら近未来に音を立てて、倒壊してしまう運命なのかも知れない。



前の記事
次の記事
COMMENT
[16] セブン上司 | 2016/10/09 22:43
ダークナイト さん

豊洲の問題、それにリンクする五輪競技場施設の問題とつくづく利権の匂いがプンプンして来ます。
いろいろな情報が錯綜していて見定めが難しいですが、新銀行東京の赤字補填のために豊洲の盛り土をカットしたとかとも言われているようです。
大事な食のプラットホームをなんと思っているんでしょうか。

五輪についてはもううんざりです。
大嘘をつき、賄賂まで使って招致を決め、シンプルにやりますとはこれも嘘八百で、予算は際限なく膨れ上がっていくでしょう。
そこまでして開催する理由は???
国民の多くが疑問を感じている五輪なのに、政治的思惑、利権の宝庫を満たすために強行開催するのでしょうね。
[15] セブン上司 | 2016/10/09 22:24
宙 さん

そうですか、今の日本はボランティアの人たちの善意が救いになっている面があります。
勿論災害時における自衛隊の決死の救助活動の功績が、非常に大きかったことは間違いありません。
しかしそれも今後は海外への派兵が優先となり、指揮権は米軍となります。
こうなると自衛隊という呼称すらも不適当になって、自国の災害救助はボランティア任せという悲惨な状況になるかも知れません。

戦後一貫して自立の道を模索することもなく、属国度を純化させていく日本に未来はあるのでしょうか。
[14] ダークナイト | 2016/10/09 22:07
豊洲の盛り土のことで、喧々諤々ですが呆れた話です。
小池都知事が都議会に出席して国会よりも寝ている人が少なかったとコメントをしていましたが、なんとも呆れてしまいます。
結局、都政、国政に命懸けで臨んでいる人なんて一握りの人だけです。
あとは保身と利権最優先の高給サラリーマンにすぎません。
とにかく議員の身分を失うのが怖い、長い物には巻かれろの人ばかりです。
税金の無駄使いの極みですね。
[13] 宙 | 2016/10/09 21:53
昨日阿蘇山が噴火してとても心配です。
私の友人が熊本地震のボランティアに行く予定を取り止めました。
四国の方まで火山灰が降ったんですよね。
原発が停止したというニュースを聞きませんが、危機管理がまったく感じられないです。
汚染水の問題だって全然改善されていないのに・・・
五輪とかイベントばかり優先で、今後のことが心配でなりません。
[12] セブン上司 | 2016/10/09 07:34
平和を願う一市民 さん

う~ん、仰るとおりかも知れません。
高度成長期の象徴のような街路樹もその役目を終え、静かに終焉の時を迎えているのでしょうか。
日本経済の衰退とオーバラップする面がありますね。
倒壊の恐れのある街路樹は伐採し、新しく食樹して選手交代の時期になっていると思われますが、コストがかかることがネックになっています。
国の支援が必要なように感じます。
あまりに国民生活とはかけ離れてところに税金を湯水の如くつぎ込んでいることを思えば、十分対応可能と考えられますね。
[11] 平和を願う一市民 | 2016/10/08 23:45
街路樹の倒壊は自然と人間社会との接点で起きているドラマのような感があります。
植樹した樹木はやはり純粋な天然木ではなく、風雪に耐えやがてその役割も終えようとしているのかも知れません。
それを早めたのがキノコなのでしょうね。
時を同じく膨大な数の街路樹が同じ末路を辿るような気がしますので、行政のしっかりした対応を望みたいと思います。
[10] セブン上司 | 2016/10/08 23:22
Chisato さん

寄生獣、私も見ました。
というより原作の方を大分前に読んで、映画化されたら凄いなと思っていました。
実際ハリウッドからは何度もアプローチがあったみたいですね。
「ターミネーター2」では寄生獣からパクったようなシーンが何カ所があります。
クライマックスで「人間こそが寄生獣だ!」と声を荒げるシーンがありますが、政治家や官僚の中には寄生獣と呼ばれての仕方がない人が多分に存在するような気がします。
自然界では動物同士、納得済みの共生が少なくありません。
互いにメリットがあるのです。
政治の世界では権力や利権という魔物がリーズナブルでないアンフェアな仕組みを構築しています。
それがモラルに反した寄生行為であり略奪であり、シロアリと揶揄される状況になっていて哀しいことですね。
[9] Chisato | 2016/10/08 22:48
きのこと聞くと美味しい料理を思い浮かべてしまいます。
寄生獣という映画がありましたが、寄生される方は堪ったものではないですね。
政治の世界ではシロアリという言葉がよく使われますけど、知らないうちに土台が食いつぶされていくのは凄く怖いです。
動物の世界では共生という関係が存在しているんですよね、でも政治の世界では一方的な略取になるのかしら。
考えるととても悲しいです。
[8] セブン上司 | 2016/10/08 22:32
クジラのベーコン さん

街路樹というのは何処にでも存在して、もう風景と同化しています。
私たちが何気なく歩いたり、自動車や自転車で通る道で突然倒れて来たら
避けようがありませんね。
舗装され根元の僅かな土の上に立っている街路樹ですので、生活環境は過酷なのだと思います。
そこに排気ガスで痛めつけられ、傷口からキノコの菌に冒されてしまうようです。
ただ、街路樹ではない神社のご神木も倒壊するケースがあるようで、こちらは木材を狙った人為的な工作である可能性があるようです。
クロジャコウカミキリは大型種ですので、加害が甚大だと思います。
日本への侵入経路は不明ですが、やっかいな種が日本産の仲間入りをしてしまいました。
[7] セブン上司 | 2016/10/08 22:21
keiko さん

はい、マシュルームをイメージしてしまいますから、木から養分も貰う程度と思っていました。
ところが、樹木の内部に侵入して食い荒らし、抜け殻のようにして最後は生命を奪ってしまうところまで寄生するのですね。

この長大なツノを持つ甲虫はコブスジツノゴミムシダマシで、一対のツノと体は岩のようにゴツゴツで、恐竜というか怪獣の雰囲気です。
あの堅いサルノコシカケが本種が棲みつくと手で触るとボロボロ状態になりますから、因果関係が興味深いですね。
[6] セブン上司 | 2016/10/08 22:14
オトシブミ さん

はい、最近日本に土着したクロジャコウカミキです。
当初、アオカミキリの仲間の外来種とは聞いていましたが、聞きしに勝る大型美麗種だと思います。
桜を加害するということを考えると抜本的な駆除が必要であり、カミキリの種類が増えたなんてのんびりしたことを言ってられません。
ただ、仰るように茨城や関西の方でも発見されているようです。
爆発的に分布が拡がる可能性がありますね。
[5] セブン上司 | 2016/10/08 22:08
グリーンコブリン さん

あ、そうですか!
最初巨大生物が出現とかいって煽ったのは街路樹の倒壊だったという内容でしたね。
ただ見ているうちに、キノコの仕業と分かり驚きました。
樹木の生命を奪ってしまうほどの寄生をしているのは思いませんでしたよ。
表面にキノコが目立つようになるともうかなり進行しているようでした。
日本は多分キノコがだいぶ目立っている状態だと思います。
内部はかなり深刻な状況じゃないですかね。
[4] クジラのベーコン | 2016/10/08 19:36
高度成長期に植林したとすると樹齢が相当になります。
街路樹は他に排気ガスや根部のコンクリート等、過酷な状況だと感じますね。
この鮮やかなカミキリが桜に被害を与えているのですか?
凄い繁殖力となると今後の被害が心配です。
[3] keiko | 2016/10/08 19:31
きのこってソフトなイメージがありましたが、そうばかりじゃなかってんですね。
わたし、街路樹の道を歩くの案外好きなんですけど結構恐いことがあると知りました。
ツノの生えている虫、本当に恐竜みたいで、びっくりです。
[2] オトシブミ | 2016/10/08 18:51
画像のカミキリは、クロジャコウカミキリですね。
アオカミキリの仲間の綺麗な大型種です。
最近は茨城でも相当数が見つかっているようで、日本中のサクラが危ないように感じます。
[1] グリーンコブリン | 2016/10/08 18:47
そのTV、私も観ました。
所さんが出ていた番組ですよね。
外見では分からず、倒れて気付くのでは怖いです。
ガンと同じでキノコが萌芽して初期に除去する必要があります。
日本は今、どんな状況なのか気になります。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):