TVを見なくなって久しいけれど~

電気は別に足りているのに「計画停電」なるものが一時話題になり実施もされました。

結局、原発を止めたくないがために、国とマスメディアが合体しての一大プロパガンダだったようです。

本当に電気が足りないと言うのであればTVの放映を輪番制にすれば納得できましたよね。

あれだけは白痴番組を垂れ流しにして偏向報道に徹すれば洗脳されてしまう国民は多いことでしょう。
まして新聞やTVしか情報ツールを持たない人は尚更です。

紙の媒体よりも視覚で訴えるTVの方がより効果的なのは世の常だと思います。

ネットが唯一様々な情報を得たり、チョイスできるツールですがこれさえも規制してしまおうとする動きが顕著なようで、いやはや怖い世の中になって来ました。
監視社会なんてまっぴらですよね。


画像