来年は「羊たちの沈黙」ではいけない。

今年もあと残すところ数時間となりました。

大掃除も終わり、年賀状も出して正月を迎えるばかりの方も多いと思います。
年賀状の作成は結構時間がかかりますし、面倒ですね。

でも日頃会う機会がなかなかない友人や知人に対する大切なコミュニケーションツールだと思っています。
しかしながら最近は携帯、スマホの普及でメールですませてしまう風潮が多くなって来ているようです。
「あけおめ!ことよろ!!」で済ましてしまいような話もよく聞きます。


また年賀状を出すカルチャーがない人も急増しているようです。
年賀状を出す出さないでその人の評価が来まわる訳ではありませんが、もし同じ好感度を持つ人が複数でいた場合、年賀状を出す習慣も持つ人も方がより親近感も増すように感じます。


来年の干支は羊です。
最近「大人しい羊さん」と化してしまった感がある日本人ですが、いつまでもそれではダメですね。

大ヒット作品となったサイコサスペンス映画のタイトルの「羊たちの沈黙」とならないように国民のひとり一人の自覚が望まれます。

画像