RSS

メディア支配、メディア統制を許してはいけない。

私は見逃してしまいましたので、報道ステーションの古館vs古賀バトルなるものを動画で視聴しました。

古賀さんは以前同番組で、日本が目指す道が「烈強」だと思うのならI am Abe
平和大国を目指すのであれば I am Abe(私は安倍ではない)というプラカードを掲げて「日本人は違いますよ」ということをしっかり言っていく必要があると発言したことにより、コメンターを降板させられるに至ったとのことをこの日のコメントを開始する前に語りました。

古舘氏がそれは承服できない、今後も機会があれば出て欲しいと思っていたし、この番組では川内原発の不安指摘、辺野古の問題とか、批判すべきところはやらせもらっていると語ると、古賀さんが素晴らしいと認めつつ、あれを作っていたプロデューサが今度更迭されるということも事実ですと反論。

古舘氏は「更迭ではないと思います。私は人事のことは分かりませんが」としてこの議論を遮り、古賀さんが用意されたフリップを示してコメントをしようとすると、古舘氏は「ちょっと、ごめんなさい、時間が・・・」を遮る。

古賀さんは「そういうことは言って欲しくなかった。私が言いたかったのは、そのまま自然に言いましょうということ 裏で圧力をかけたりはやめましょう」ということと語り~

そしてガンジーの名言を古舘氏の贈りました。

「あなたがすることのほとんどは無意味であるが、それでもしなければならない。そうしたことをするのは、世界を変えるためではなく、世界によって自分が変えられないようにするためである」

「つまり圧力とか自粛に慣れていって、何もしない、ひとりやったってしょうがない、ただ叩かれるだけだ、ということでやらないと、知らないうちに自分が変わってしまう」

古賀さんはこれを言いたかったようです。
個人的な恨みつらみで言っているのではなく、日本人がどういう生き方をしたらいいのか、日本の報道がどうなっているかについて一石を投じたかったと・・・

報道ステーションは古舘氏をサポートして来た中道リベラル志向が強く人気が高かったレギュラーコメンテーターの恵村氏も同時期に降板。
そして報道ステーションの核ともいえる女性チーフプロデューサー(この方は政党の圧力に屈せず臆することなく「報ステ」路線を貫いて来た人とされる)はやはり時同じくして更迭される事態になっているのは、とても偶然とは考えにくいと言わざるを得ません。

報道番組が正しい情報を発信しなくなりつつある昨今、数少ない良心的な報道番組であった報道ステーションですが、今後は期待できないかも知れません。

報道の自粛、御用コメンターしか登場しない番組など、何の存在価値もないのです。
古舘氏は後日、古賀さんのコメントに対して残念であると語り視聴者に謝罪したそうですが、視聴者が残念であると感じたのは古舘氏の方ではないでしょうか?

プロレス通の古舘氏が敢えてアングルを仕掛け、古賀さんに思いを語らせたのではと思いたい気持も僅かながらありますが・・・


いずれにしても官邸によるメディア支配が深まるようであれば、国民はもはや何が起きていて、どう推移しているのかさえ知らされないまま、自分たちも国がとんでもない国に変えられること気が付かない訳で、民主国家・法治国家とはとても言えません。
日本の将来に大きく左右する大事な局面であり、恣意的に報道の自由を奪われることがあってはなりません。
すべてのマスメディアが原点に立ち返り、公平中立な真実の報道に向けて立ち上がって欲しいと願います。



コメント
[18] セブン上司 | 2015/04/05 19:42
グリーンコブリン さん

まったく仰るとおりだと思います。
とにかくマスメディアさえコントロールしてしまえばいいと、常軌を逸する異常な介入ぶりですね。
あれだけの悪政をしておきながら、罷り通ってしまっているのはひとえにマスメディアが真実を報道せず、逆に誘導する役目を果たしてしまっているからに他なりません。

マスコミ関係者との会食の回数が異常です。
これでは公正中立な報道などできるとは到底思えません。
あらゆる新聞、TVがそうなった国にもはや未来などある筈がないですね。
[17] セブン上司 | 2015/04/05 19:32
マジョ さん

日本の公共放送とされるNHKでもあのような会長、経営委員では到底国民の信頼を得ることはできないと思います。
その中で報道ステーションは偏向が少ないと感じる数少ない報道番組でした。

古賀さんの発言が気に入らないと陰で攻撃していたり、圧力をかけていたことは確かですね。
そして今回のことが公共の電波を使った行動として極めて不適切というのなら、権力を濫用して不適切な人事を連発し最大の電波使用者であるNHKをジャックし、その公共の電波を使って政府広報をやらせているのはどうなのかと問いたいですね。

どんなに批判を受けても謝罪をせず、あらゆる詭弁やスリカエに徹して最後には開き直って批判者の人格問題と悪者にし非国民扱いにします。
まったく国会議員がこのレベルでは子供のことを叱れませんね。

汚染水はアンダーコントロールされていると大噓をつきましたが、マスメディアこそ確実にアンダーコントロールされていると感じます。
[16] セブン上司 | 2015/04/05 17:48
平和を願う一市民 さん

昨今の政治の不毛はマスメディアの衰退から主たる原因だと思って間違いないと思います。
私は特に支持政党はありませんが、例えば自民でも以前はタカ派からリベラルまで人材が豊富でバランスが保たれていたと思います。
それが小選挙区制のこともあり、時の政権に寄り添わないと蔑ろにされるという不安感があるためか息を潜めている議員も少なくないと感じます。
しかしながらサラリーマンとは違うのですから、政治家の本分に沿って行動して欲しいですね。
取り返しのきかない事態になるのをなんとか食い止めて欲しいと願います。

[15] セブン上司 | 2015/04/05 17:12
通りすがり さん

古舘氏は一時降板覚悟で徹底抗戦するといわれていましたが、テレ朝上層部の以降に恭順の意を示していると考えて間違いないようです。
これまでの報道ステーションのスタンスから期待した人も少なくなかったと思いますが、圧力に屈しないチーフプロデューサー、熱血ディレクター、バランスのとれたメインコメンター、そして古賀さんのような準レギュラーのコメンター等に支えられてものだったのだと思います。

いったい誰に謝罪したのでしょうかね。
国民ではありません。国民は残念だなんて思ってませんから・・・
古舘氏に残念と思った人は多かったと思います。
[14] セブン上司 | 2015/04/05 12:52
小町 さん

報道ステーションはその前の「ニュスステーション」の流れを汲む良心的な報道番組でした。
古舘さんが頑張っているように感じましたが、実際は女性のチーフプロデューサーを始めとする熱血ディレクターや良質のコメンテータの力が大きかったように思います。

今回、古賀さんと時を同じくして、核であった女性チーフプロディーサー、メインコメンターも更迭とありもはや抜け殻同然で、今後は期待できないと思います。
[13] セブン上司 | 2015/04/05 12:41
アオタマ さん

マスメディアの堕落が深刻な影響を与えていますね。
本来は政権の暴走の見張り役であるべき筈のマスメディアが沈黙してしまったことにより国民に正しい情報が伝わらなくなりました。
そして棄民政策により生活のことで手一杯で、政治のことまで考えるゆとりがないのでしょうね。
国民不在のまま、どんどんあらぬ方向に大暴走しているのが現状です。
[12] セブン上司 | 2015/04/05 12:26
ダークナイト さん

今回の古賀さんに限らず先般の「美味しんぼ」でも分かるように、都合の悪い真実を言うと非国民のようなバッシングを受けるという異常さです。
以前でしたら批判に耳を傾ける、丁寧に反論するというスタンスがありましたが、昨今は問答無用に排除しようとする怖ろしい風潮になっています。

そんな中で誰かが言わなくてはならないと一石を投じた古賀さんは勇気があると思います。
ガンジーの名言を国民は噛み締める必要がありますね。
[11] セブン上司 | 2015/04/05 12:16
ゲジヒト さん

現政権はメディア活動に長けているというより、国民騙しの最有力なツールとして過度に悪用しています。
NHKなどは公共放送は名ばかりで政府広報局と化していて、権利を濫用した人事の連続で正常な状態ではありません。
仰るとおり大本営報道は、言論弾圧は既に始まっています。
これに秘密保護法、そして共謀罪まで成立されたら、もう目、耳、口全てを塞がれてしまい完璧な独裁国となります。
放射能汚染の酷い実態を隠し、ひたすら戦争へ向かうとんでもない国に向かっています。
[10] セブン上司 | 2015/04/05 12:02
スージィ さん

私も同感です。
ほとんどが御用コメンターばかりになってしまった昨今、貴重な存在だったと思います。
報道ステーションの今回の降板劇はいくらそうではないと説明しようと圧力がかかったとみるのが自然です。
良心的な報道番組が一つ消えたと思います。
[9] グリーンコブリン | 2015/04/04 23:36
メディア戦略に長けているというよりも私物化している感が強いですよ。

古賀さんが公共の電波を使って行動して極めて不適切というのであれば、政権の都合の悪いことを報道しないNHKは何ですか?
あれでも公共報道で、受信料を徴収していますよね。

官邸が番組について一々介入することの方が異常であり放送法違反なんじゃないかと思います。
御用方放送局の御用報道番組で御用コメンターの話など聞きたくありません。
もうここまで言論統制が進んでいるのかと、暗澹たる気分です。
[8] マジョ | 2015/04/03 21:51 URL
実は テレビは今NHKニュースしか見られなくて
今回の事もネットから知りました。
しかし、古賀氏の著作は2冊ほど読んでいて 概ね(TTP以外は)
彼を支持していました。
一つの政権があり それを支持する人たちと批判する人たちがいるはずですが
今や、多くのリベラルと言われる方たちがテレビから去っています。
というより、外されました。
これは由々しき事態だと思います。
報ステは最後の砦と思うので 抗議の電話をと言われれば
そのようにしていましたが、その最後の砦すら無くなったら
正義はどこにあるのでしょうか?
最大の危機だと私は思っています。
政権に忖度するメデイアは 信用できません

[7] 平和を願う一市民 | 2015/04/03 01:36
私たちは国やメディアに対して、もっと知り権利を訴えていかなくてはならない時期に来ていますね。

正確な情報を報道番組で知り、いろんなコメンターの説明を聞き自分なりの判断の材料にする自由や権利は国民ひとりひとりが持っている筈ですよね。
それが恣意的であったり、偏った人選であったりするのであれば、もはや情報操作であり言論統制です。

最近その傾向が顕著のようには感じていましたが、特に現状はあまりに露骨だと感じています。
何をそんなに隠したいのでしょうか。何をそんなに恐れているのでしょうか。
今回の出来事はそれを考えるいいキッカケになればと考えます。
[6] 通りすがり | 2015/04/03 01:08
この問題はずっと尾を引いていますね。
早速、古賀さんのバッシングが始まっていますが、果たしてそれでいいのでしょうか。
ニュースの関係のないコメントは残念だとか、古舘氏は深々と頭を下げ謝罪したそうですが、そういうことの方が余程残念に思います。

放送法うんぬんとかいう資格が官邸にあるでしょうか。
圧力に屈してはいけないと勇気あるコメントをした古賀さんに共鳴します。
[5] 小町 | 2015/04/01 19:57
報道ステーションは好きな番組でしたが、もう観る気がしなくなりました。
古舘さん応援していたのに、ガッカリです。
古賀さんとのやりとりを見て、どちらに正義があるか本当のこと言っているのかは国民は悟ったことでしょうね。
古賀さんがもうお出にならないのは残念ですし、メインコメンターの恵村さんも好感を持っていましたので凄く残念です。
チーフプロデューサの方もお疲れ様でしたと労いたいと思います。
[4] アオタマ | 2015/04/01 19:49
最近のマスメディアへの政治介入は異様です。
言論や報道の自由を完全に無視する行為だと思います。

マスメディアに携わる人々はもちろん、国民がおかしいと声を上げるべきですね。
本当に急激に日本はおかしくなっていると思います。
[3] ダークナイト | 2015/03/31 23:48
古賀さんの言動を個人的な私怨とか大人げないとか悪くいう人はいるかも知れませんが、私は支持します。

古賀さんが言われているとおり、誰かが言わなくてはダメなんですよ。
いろんな政権を見て来ましたが、こんなに異様にメディア規制する政権は
ありませんでした。

その異常さ、息苦しさを発しないとダメだと私も痛感しました。
ガンジーの名言の引用いいですね。
まさにそのとおりだと思います。
[2] ゲジヒト | 2015/03/31 23:40
これを不当な政治介入ですね。許されることではありません。
いろんな情報を的確に流され、様々な意見がある・・・そのどこが悪いのですか!
隠蔽する、操作する、弾圧する、もの凄く嫌な流れです。
基本的人権を無視する国策が進行中ですね。

秘密保護法、大本営報道、共謀罪、言論弾圧、もう日本は普通ではないですよ。
今のうちになんとかしなければ、もうどうにもならなくなります。
[1] ス-ジィ | 2015/03/31 23:33
私は報道ステーションをよく観ていますので、今回もリアルタイムで観ました。
一般的には、ああいう状況で暴露話をしてしまうのはNGなんでしょうけど私は好意的に受けとっています。

古賀さんのお陰でいろんな知らなかったことを知り得ましたし、今後も出演して欲しかったと思っています。
メインコメンテーターの恵村さんも好きでしたので、ちょっと納得できないでいます。
古舘さんも相当に圧力がかかり辛い立場だと思いますが、ガッカリした視聴者は多かったんじゃないでしょうか。
それにしても、マスコミ統制が行き過ぎで許せない気持ちです。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):