RSS

人間の尊厳を護る闘いが始まりました。

久しぶりのブログの更新になります。

忙しかったこともありますが、日本の危機的な状態はより深刻さを増しもはや国の転換期等という生易しいものではないことを強く実感して、自分自身も声を失ってしまった感があったからです。

戦争法案がいかに危ないものであるかの認識が、国民の間に急速に広がっています。
国会前の抗議集会は回を追う毎に参加人数が増えています。
最近はSEALDs(民主的な日本を守るための、学生による緊急行動アクション)が牽引し若者の意識が高まり、抗議集会はムーブとなり全国に拡大しています。

シールズ

彼等は言う「人の痛みに無感覚で、思考停止する人間になりたくない」「安倍に未来を奪われたくない」「絶対に止める。私たちは本気だからです」と。

実際に抗議集会では、若者、中高年~年代を超えて心を一つにしてシュプレヒコールを上げています。

「戦争反対!」「憲法守れ!」「勝手に決めるな!」「民主主義ってなんだ!」「なんか最近自民感じ悪いよね!」「安倍は辞めろ!」

声を張り上げての大合唱が延々と続きます。


「戦争をしない、させない!」「殺さない、殺されない!」
人間の尊厳を護るための闘いは始まり、これからが正念場なんです。

戦争を命ずる者たちが、自分の命を賭して戦場に赴くことはありません。
犠牲になるのは未来のある若者であり、幼い子供であり、善良な市民たちなんです。

内閣支持率が急落するのは至極当然のことですよね。
いくら詭弁を弄しても米国の侵略戦争に付き合って、米兵の身代わりをするのがこの法案の実態なのですから。

支持率を回復させようと、新国立競技場の建設計画を白紙に戻して国民のご機嫌取りをしようとしましたが、契約済みの59億の相当部分は戻らないそうです。
どうしてこのようなずさんなことが罷り通り、誰も責任を負わないのでしょうか?

戦争法案を大多数の国民の反対や憲法学者の違憲である指摘を無視して強行採決して、丁寧に説明すれば分かって貰えるとは傲慢以外の何物でもありません。
支持率急落に青くなりTVに出回ったいるようですが、この法案が「戸締り」と噴飯物です。
誰でも自分の家の戸締りをするのは常識で、この法案は家の鍵を米国に渡してしまうことに他なりません。
一国のトップのコメントとは思えない国民を馬鹿にしたような稚拙な例え話で、丁寧な説明をしたつもりでいるのでしょうか?
物凄く質の悪いコントを見せ付けられてと感じた人が多かったと思います。

今国民は平和を無理やり壊され負の漂流されることを余儀なくされようとしています。
そうはいかない、それを阻止するための闘いが始まっています。。



前の記事
次の記事
COMMENT
[27] セブン上司 | 2015/08/04 13:42
通りすがり さん

まったく仰るとおりだと思います。
戦争法案だけでも国の未来を大きく狂わす大問題ですが、同時にTPP、川内原発再稼動、沖縄基地移設等のこれまた深刻な問題が同時進行中ですね。

TPPの早期合意を政府は望んでいるようですが、とんでもないことだと思います。
日本の民族的資産をすべて奪われてしまう可能性が高いそんな協約は、合意されてはなりません。

米国のために若者の命を差し出し、TPPで日本の資産まで差し出す・・・怖ろしいまでの奴隷志向ですね。
これが美しい国でしょうか、日本を取り戻すことなのでしょうか。
[26] セブン上司 | 2015/08/04 13:30
グリーンゴブリン さん

参院入りしましたが、首相補佐官である磯崎議員の法的安定性は関係ない。時代が変わったのだから政府の(憲法)解釈は必要に応じて変わる」という問題発言のため野党から辞任を求められていますね。

あの首相あって、この首相補佐官ありです。
少しはまともな国会議員はいないのかと、呆れてしまいます。
もはや国民の信を得ない無法者のような政権任せて置く訳にはいきません。
国民の手に主権を取り戻して、正常な国会運営をできる状況にしなければ日本の民主主義は崩壊すると思います。
[25] 通りすがり | 2015/07/30 15:35
ご無沙汰でした。

戦争法案に気を取られている隙に、TPPは加速しているようです。
国民不在で極秘のうちに進められている内容は、おそらく日本一人負けの屈辱的なものだろうと想像します。
しかもスタートしてしばらくたっても知れされず、国民が気がついた時には、もうどうしようもない状況に陥っているという恐ろしいものです。

金持ちしか病院にかかれない、アニメに代表される日本のカルチャーはズタズタにされ、ハゲタカ外資に乗っ取られ、遺伝子組み換え食品を食べさせられる。
悪夢の現実が待っています。

まさに安倍政権とは亡国の政権であり、何一つ国民のための政策をやっていない史上稀な極悪政権だと思います。




[24] グリーンゴブリン | 2015/07/30 15:24
お久しぶりです。

戦争法案、参議院入りしましたね。
戦争法案と言われることにアベ氏は不快感を示しているようですが、何処からどう見ても戦争法案以外ではありません。

提案を提出したこと自体が反国民的行為であり、さらに中身は曖昧箇所が多く米国の都合、米軍の安全を第一に考えていることは明らかです。
嘘に嘘を重ねて法案をなんとしても強行採決しようとする状況は狂気の沙汰と言って過言でありません。
ここまで酷い政権は見たことがありません。
速やかな退陣を求めます。
[23] セブン上司 | 2015/07/28 16:01
マジョ さん

反対だったが行動には移さなかったでは、もうダメだと思います。
先の大戦でも少なからず反対意見の人はいた筈ですが押し切られ、結果して日本は地獄に堕ち、300万人ともいわれる日本人が犠牲になりました。
そしてその時誓った筈です、もう何があっても絶対に戦争はしないと・・・
ですから、今反対しなければ、未来に大きな禍根を残します。

その後70年近く、平和憲法の下に戦争をしない、巻き込まれないという世界に誇れる国でいたのを、米国の強い要請、ABらファシストの野望、軍事会社の利害等のために米軍下請けとして、また歩んではいけない道を歩もうとしています。

でも、止める方法はあります。
そのために物騒な武器は要りません。
戦争は絶対にしない、この強い意志を多くの国民が団結して発信すればいいのです。
このパワーが結集し強まれば、戦争したくてしょうがない現政権やその後ろにいる連中も諦めざるを得ないと思います。
微力であっても断固反対します、それは私が本気だからです。
一緒に頑張りましょう。
[22] セブン上司 | 2015/07/28 15:35
だんちょう さん

お久しぶりです。
仰るようにAB氏には1秒でも早い辞任を求めます。
彼のやることすべてが、米国のための売国の利害を最優先したものだからです。
そのための日本国民の生命・財産をすべて差し出す売国政権です。

私は特に支持政党はありません。
当たり前のことですが、国民命や暮らしを守る政党の誕生を心から願っています。
[21] セブン上司 | 2015/07/28 15:26
ゲジヒト さん

激しく同意します。
国民を守るためにとか、「戸締り」をするとか、よく言いますよね。
この法案を通してしまったら、自衛隊員の安全性は極めて危うくなります。
後方支援ももちろん戦争行為であり、実際は最前線に配置され相当な数の犠牲者が出ると考えるのが普通です。

心が痛まないのでしょうか・・・・
米軍下請け、米兵身代わり法案を国民を騙し続けてなんとか成立させようとは悪魔の所業です。
より多くの国民がそのことに気付き、NOと叫ばなくてはなりません。
[20] セブン上司 | 2015/07/28 15:18
夏山人 さん

国民の理解も、国会の承認も得ぬままで、無謀にも米国議会で世界協約のごとく戦争法案の成立を約束したAB氏・・・
数の力で押し切れると思っていた筈が、あまりに多くの国民の反対、憲法学者らの違憲の勧告に国会会期を最大限に延長せざるを得なくなりました。

つまり彼は国民の生命・財産、日本の未来よりも米国との約束、自己の体面を最優先にしていることを自ら露見しています。
支持率急落の中、参議院でも強行採決をしたら、或いは60日ルールで法案を通したら、政権は民意により木っ端微塵となるでしょう。

まして戦後70年の談話、川内原発再稼動、辺野古基地問題と四つの難問がAB氏に襲い掛かり、無事に通り抜けられるとは到底思えず、眠れずにのた打ち回る暑い夏になると思います。
[19] セブン上司 | 2015/07/28 15:00
Chisato さん

仰るとおりですね。
私も後から強行採決の動画を見て、絶句してしまいました。
与党は論外ですが、野党のあの茶番は何なのでしょうか・・・
日本の平和が危ぶまれる法案の採決の場で、あのようなプロレスまがいをしてはいけません。

もう何年も前からこの法案を何が何でも通して自衛隊を米国の下請けにするプランが練られていたのでしょうね。
そしそれを粛々と遂行しているのが今の政権だと思います。
もう本当に日本の平和は崖っぷちです。
これを押し戻すには国民が団結するしかありません。
[18] セブン上司 | 2015/07/28 12:49
YUI さん

ご無沙汰です!
昨今の極めて危ない流れに危機感を持つ人は性別年代を超えて急増しています。
その中で、SEALDsの活躍が目に付きます。
やはり若者が先頭に立つと活気づきますね。

一部にSEALDsを批判する動きもあるようですが、反戦争法案のムーブを巻き起こしている彼らを私は高く評価しています。
「未来を変えられくたい、私たちは本意です」との訴えに、私も心から賛同します。
[17] セブン上司 | 2015/07/28 12:32
アイアム・ノット・アベ さん

はじめまして。
誠に残念ですが、国会では民主主義が否定されています。
1%の支配者が99%の人たちに耐え難い苦痛を与える・・・それを促進する政策や法案が狂気の強行採決で次々に決められようとしていることに、強い危機感を持たざるを得ません。

国民を徹底的に疲弊させ貧困に追い込み諦めさせる。
そして戦争に誘導して駒のように使い捨てる・・・冗談じゃありませんよ。

主権者である国民が幸せにならないような国家は既に破綻しています。
陰惨な未来に強引に誘導しようとしている政権にはレッドカードを突きつけましょう。
まだ気が付かない、眠ったままの国民が実に多いです。
一人でも多くの人を覚醒させましょう。
戦争をしないこと、平和を守ることが真の積極的平和主義なんです。
武器を増強して戦争の準備をすることとはありません。
[16] セブン上司 | 2015/07/28 12:16
クジラのベーコン さん

支持率の急落に肝を冷やしながらも、どんなことをしても戦争法案は通すとの凄まじい執念だけは伝わってきます。
数の理論で暴走していた政権が、国民の大多数からNOを、憲法学者、歴代の法制局長官が口を揃えて違憲と突きつけている戦争法案を嘘で固めて問答無用とばかり突き進めているのは極めて醜悪だと思います。

どんなに詭弁を用いても、侵略戦争への加担、身代わりでしかありません。
日本は今、本当に一大事なんです。
国民の生命・財産を守るどころか差し出そうとしている卑劣な勢力を排除しなければなりません。
[15] セブン上司 | 2015/07/28 11:59
ダークナイト さん

あらゆるマスメディア公表の支持率が不支持率と逆転しましたね。
当然過ぎる結果だと思いますが、未だに30%台を維持しているとはとても考えられません。
あってはいけないことですが、日頃から支持率には下駄が履かされていたと考える人が大半です。
それでもなお逆転したのは、さすがにアンダーコントロールされているマスメディアでさえもカバーしきれないくらい、政権の不信感が拡大しているのだろ思います。

マスメディアが本来の機能を果たしていたのなら、ここまで政権が狂気の大暴走をすることもなかっただろうと考えます。
日本が米国の属国として完全に取り込まれ消滅してしまう前に、マスメディアが本来の使命に立ち返って国民に真実の報道をしなければなりません。
大本営報道が日本を破綻に追い込もうとしています。
[14] セブン上司 | 2015/07/28 11:43
スージィ さん

こちらこそ、若干ご無沙汰しておりました。
そうですか、抗議集会に行かれたのですね。

当初、やや中高年が多いと思われた参加者は、次第にあらゆる年代層に広がりました。
SEALDsのけん引により若者が急増しています。
卑劣な戦争へ強引に誘導されれば、多数の若者が死に、子供たちの将来も閉ざされます。
先人達が私たちに平和を残してくれてように、私たちも未来の世代に平和を繋げなければなりません。

米国の利害のために、米軍の命を肩代わりさせられる法案など、国会に提出すること自体が大罪なのです。
対案も修正案もあり得ません、廃案あるのみですね。
[13] セブン上司 | 2015/07/28 11:29
平和を願う一市民 さん

ご心配をおかけ、すみません。
なるべきマメな更新を心がけたいと思います。

戦争法案は強行採決の可能性が大でしたが、本当に実行に移してしまった暴挙は民主主義の完全な否定であり断じて許されることではありません。

そもそも数の力で強引に決めてしまい、後は忘れっぽい国民が忘れて諦めるのを待つ・・・そんな不誠実且つ驕った姿勢が露骨に表れています。
丁寧に説明するとは彼らの言い訳であり常套手段です。
実行されたためしはなく、また嘘や誤魔化し、すり替えで固めた法案は審議を重ねるほどとんでもなさが次々に露見してしまう代物ですね。
仰るとおり廃案しかありません。
[12] マジョ | 2015/07/25 17:30
暑い中、国会へ何度も足を運ばれているようですね。
こちらは少し遠い事もあり、回数は少ないのですが
もう、待ったなしとも思い、自分なりにやっています。
すべて仰る通りで
>この法案は家の鍵を米国に渡してしまうことに他なりません
これこそ、わかりやすく、そして的を得ている良い例えです
街で、そしてブログで そして多くの方との連帯で
アベ政治は許さない! これに尽きます。廃案まで、打倒まで
頑張りましょう!
[11] だんちょう | 2015/07/24 11:48
こんにちは、しばらくあちらのほうはお休みしています、久々の更新でしたね

安部は早く辞めて欲しいし、独断でここまで色々決めてきた責任もしっかりと取って欲しいものです。

今こそ国民全体が団結しなくては行けませんね!
[10] ゲジヒト | 2015/07/24 10:24
安倍氏は国民の生命や国の未来などよりも、自身の米国との約束を何が何でも守りたいその一心だけであり極めて悪質であると思います。
抗議集会でもコールされているようですが、米軍の下請け受諾法案です。

日本が攻撃されている訳でもないのに、戦争国家である米国と共に侵略戦争を行うという恐ろしい内容で絶対にしてはなりません。

マスメディアはしっかりその点を国民に報道する義務があります。
国民が正確に状況を把握すれば急落している支持率は一桁台まで落ちると思います。

[9] 夏山人 | 2015/07/24 10:19
今爽快感溢れる夏山に登っています。
安保法案もようやく国民世論に押されているいますね。
但し、五輪会場問題に世論を向けさせている方向感はぬぐえませんね。
なお、茶のみ話にも、安保法案反対の声が大きく話題になっています。
[8] Chisato | 2015/07/24 10:12
私は強行採決の動画を見て凄く暗い気持ちになりました。
だって与党は論外ですが、野党もプラケードを掲げて茶番に見えちゃったんです。

こんな国民にとって深刻な法案を国会議員はなんと思っているんでしょうか・・・
SEALDsの人たちが立ち上がった気持がよく分かります。
民主主義は私たちが作る、本当にそうですよね。
[7] YU! | 2015/07/24 10:04
お久しぶりです。(*^_^*)

最近若い人は増えているんですね。
凄くいいことだと思います。
私たちの世代も平和が70年どころか永遠に続くことを願っていますから~(*^^)v
[6] アイアム・ノット・アベ | 2015/07/23 15:37
はじめまして。
ブログよく拝見しており、今回コメントさせていただきます。

この国では民主主義がもう破壊されています。
国会がそう、マスメディアの偏向報道も然りです。

国民の理解も国会の承認も得ていないのに、世界公約的に戦争法案の成立を約束し、それを果すために嘘や詭弁や誤魔化しでなりふり構わず決めようとする状況は極めて異常と言わざるを得ません。

こんなことで日本の未来を奪ってしまっていいのでしょうか?
解散総選挙を行うべきだと思っています。

[5] アイアム・ノット・アベ | 2015/07/23 15:37
はじめまして。
ブログよく拝見しており、今回コメントさせていただきます。

この国では民主主義がもう破壊されています。
国会がそう、マスメディアの偏向報道も然りです。

国民の理解も国会の承認も得ていないのに、世界公約的に戦争法案の成立を約束し、それを果すために嘘や詭弁や誤魔化しでなりふり構わず決めようとする状況は極めて異常と言わざるを得ません。

こんなことで日本の未来を奪ってしまっていいのでしょうか?
解散総選挙を行うべきだと思っています。

[4] クジラのベーコン | 2015/07/23 15:27
現政権のとんでもなさが日を追うごとに明確になって来ています。
後方支援は立派な戦闘行為です。
こんなことを無理やり強行すれば、かなりの犠牲者が出て泥沼の戦争に巻き込まれます。

自国防衛でなく、他国の戦争(侵略戦争)の片棒を担いで世界の嫌われ者になろうとしていますね。
私は絶対に反対です!
[3] ダークナイト | 2015/07/23 15:20
支持率が急落ですね。
「なんか自民感じ悪いよね」かなり多くの国民がそう感じています。

未だに支持率が30%台というのがとても信じられません。
マスメディアは正しい支持率を公表すべきだと思います。

[2] スージィ | 2015/07/23 15:17
お久しぶりです。

私も国会前抗議集会に行きました。
凄い熱気ですね。
いかにこの法案がデタラメなのかが、国民も分かって来たのだと思います。
米軍の下請けで日本の若者が殺し合いをさせられるなんて、考えただけで怒りが込み上げてきます。
廃案にして、安倍さんの退陣を求めます。
[1] 平和を願う一市民 | 2015/07/23 15:12
ブログの更新がされていませんでしたので、心配しておりました。

仰るとおり、大変の状況にあると思います。
このような法案は強行採決したことは民主主義の破壊ですね。

秘密保護法の時もそうでしたが、丁寧な説明をとうとうしませんでした。
今回も同様だと思います。
説明すればするほどボロが出てしまう代物で、廃案しかあり得ないですね。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):