サイトマップ
RSS

戦争に導こうとしている者どもよ、15歳の少年の悲痛な叫びを聴け!

2014年06月29日
世論調査で国民の71%が戦争に巻き込まれると危惧している集団的自衛権の解釈改悪を明後日に閣議決定しようとしている。

もうどんなに多くの国民が反対しようと見識者が警鐘を鳴らそうと、そんなことはどうでもいいのでしょうね。

とにかく、戦争に近づきたいのです、戦争を始めたいのです、国民を犠牲にしたいのです。・・・・・・



15才の中学生の少年が投稿した新聞記事を読みました。

画像

僕は戦場で人を殺せません


「日本の憲法を変更して集団的自衛権の行使を容認し、戦争ができる国になる可能性が日々増しています。

おそらく戦争に向かわされるであろう世代のひとりとして、気持を述べさせていただきます。

僕の友人の中にも、集団的自衛権の行使が必要だと考えている人はいます。
しかし僕は反対です。
徴兵され、戦場に送られ、人を殺したくないからです。

人を殺すことは、通常の世界では最も重い罪です。
しかし戦場では、その一番重い罪である人殺しを命令されるのです。
命令に従うことがよいことで、命令に背けは罰せられます。

この矛盾が僕には理解できず、受け入れられません。



それに人は何のために生まれてくるのでしょうか?
戦いで人を殺したりするためではないはずです。
全ての人間に与えられる人生は一度です。

人を殺した罪を引きずって生きたり、自分が望まないときに命が無理やり終わったりすることは、あまりにも残念で、悲しいことです。


集団的自衛権の行使は、海外で人を殺すことを伴います。
僕には、それは絶対できません。

集団的自衛権の行使を、国全体で考え直す必要があると強く思います。」



15歳の中学生の少年の悲痛な叫びです。訴えです。


こんな悲しく切ないことを15歳の少年に言わすなよ!


何の罪もない若者たちをこんなことに巻き込むな!


某国に命じられたまま、自国民の命を人身御供に差し出してしていいのか!


若者は戦地で散り、本土は攻撃を受けて焼土と化す・・・・・

何が何でも、そんな状況にどうしても持ち込みたいのか!

戦争はゲームでも映画でもないのです。
人を殺しても殺されても絶対にならないのです。

貴方も、貴方の愛する人も、子供の、孫も、すべての同胞もそして他国民であっても戦争で命を落としてはならないのです。

絶対に、絶対に、絶対に、絶対に、許されないことです!




教訓1


命はひとつ 人生は1回
だから命を 捨てないようにね。
慌てると ついふらふらと
御国のためになのと 言われるとね

青くなって 尻込みなさい
逃げなさい 隠れなさい

御国は 俺達死んだとて
ずっと後まで 残りますよネ
失礼しましたで 終わるだけ
命のスペアは ありませんよ

青くなって 尻込みなさい
逃げなさい 隠れなさい

命を捨てて 男になれと
言われた時には 震えましょうよネ
そうよあたしゃ 女で結構
女の腐ったので 構いませんヨ

青くなって 尻込みなさい
逃げなさい 隠れなさい

死んで「神様」を 言われるよりも
生きてバカだと 言われましょうよネ
綺麗事 並べられて時も
この命を 捨てないようにネ

青くなって 尻込みなさい
逃げなさい 隠れなさい ♪


私たちの未来に、心からごめんなさいを・・・・・

2014年06月28日
連日、官邸前では抗議集会が行われています。

画像

無理はありませんね。

放射能汚染は深刻度を増す最中、都合の悪い事はすべて隠蔽されて、健康被害について問題提議でもしようものなら「美味しんぼ」ではないですが、風評被害として閣僚レベルが相次いで異議を唱え、マスメティアからバッシングを受けるという異常な状況に陥っています。

昨日は、原発再稼働反対、放射能禍を憂う人々が多数集まり、「原発も安倍も共にやめろ!」とシュプレヒコールを上げました!


反原テント広場付近にはどなたが書いたのが風刺の絵がずらっと並び、まさに国民の声をうまく表現しています。

画像


東日本大震災はもう過去のことで、原発事故も収束した・・・・なんて思っている人がいるとしたら認識違いも甚だしく、原発作業員の方々の決死の作業で延命しているだけのことで、危機的な状態は続いています。

電気も足りているのに今止まっている原発を再稼働はあり得ない話であり、外国に原発を輸出するなどとは正気の沙汰ではありません。

今すぐすべての原発を廃炉にしても、気が遠くなるような年月を未来の世代に委ねなければなりません。



それなのに、骨太の成長戦略とか言って、


・外国人労働者の積極的名受け入れ

・法人税(6%の引き下げ)

・残業代ゼロ法案の早期可決

・年金積立金の運用方針の変更

・配偶者控除の見直し(削除)

・農業制度の大幅な改革(JAの廃止)

・医療制度の緩和(混合診療の拡大)

・新たな労働制度の創設



そしてさらに

・残業ゼロ法案の更なる適用範囲の拡大

・医療分野の大幅な規制緩和

・大量の外国人受け入れ

・国家戦略特区の推進

・カジノ構想

・公的年金給付額を物価上昇率が低くても抑制減額する仕組みを来年度から導入検討



さらに訳のわからない課税の雨嵐は吹き荒れ


携帯電話税、パソコン税、死亡税、パチンコ税その他諸々を検討中とのこと。


国民に内容をひた隠しにしたままTPP交渉は続き、やっては絶対にいけない改憲を国民を問うことなく、僅か18名の閣僚の合意で強引に変えてしまう。


もうメチャクチャで話しになりません。

現在の子供たち、そしてまだ産まれてもいない私たちの未来である日本の担い手に、ここまで過酷で背負いきれない負の遺産、思い十字架を背負わせてどうするのでしょうか?

彼らはまだ選挙権もないし、まだ産まれていないのです。


子供たちに、そして私たちの未来たちに、心からごめんなさいと謝りたい気持です。

そしてその負の遺産をできる限る軽減することが、今を生きる私たちの使命であると思います。

画像

スカイツリーに隣接するソラマチの正面入り口の前では七夕飾りが設置されています。


通りかかる人がいろんな思いを込めて短冊を付けています。

仕事のこと、恋愛のこと、将来の夢、希望、悩み〜etc、私の願いはただ一つ、「平和」です。

日本が平和でなければ、生活も趣味も貴方の愛する人もすべて失ってしまうのです。

Wカップや五輪で浮かれている場合ではないです。

ネアンデルタール人レベルの「自民原人」とは~

2014年06月24日
先般のPC遠隔操作の片山容疑者のサイコパス宣言には驚いてしまいました。

優秀な弁護士が付き、冤罪の可能性が囁かれていただけに衝撃的で、裁判で冤罪を訴えて闘っている人には相当なダメージとなったと思います。


サイコパスをネットで調べると反社会的人格の持ち主を表す言葉。日本語訳は「精神病質者」

その特徴としては

・自己中心的で傲慢

・口達者で皮肉的

・良心の呵責や罪悪感の欠如

・感情が薄く共感能力がない

・ずるく、嘘つきでごまかしがうまい

・衝動的で行動をコントロールすることができない

・責任感が欠如しており未来を考えた行動ができない


とあり、う~ん、直感的にあの人にドンピシャ当てはまると感心していまいました。



直近の衆参両議院選挙であり得ない大勝ををし、議席の大半を独占してしまった自民党。

もう何をしても許されると勘違いしてしまったようで、やりたい放題、言いたい放題です。



金目大臣、「いじめ」発言の元トップ、そして都議では女性議員に対して「早く結婚した方がいいんじゃないか」「子供を産めないのか」と女性の尊厳を貶めるヤジ(言葉の暴力行為)を飛ばす輩まで現われる始末です。


最近ネットではこのようなレベルの人を「ネアンデルタール人レベル」「自民原人」と呼んでいるようですね。


サイコパスと「自民原人」どちらがイニシアティブをとっても、日本に未来はありません。

驕る自民は久しからずや・・・

2014年06月23日
都議会での女性蔑視の卑劣なヤジは国民の反感を買い、抗議が殺到しているようです。

当たり前ですね。
単たるセクハラヤジ(それ自体とんでもないですが)どころの話ではなく人格否定のレベルで極めて悪質であり、女性の尊厳を貶める言葉の暴力だと思います。

50を過ぎた自民党の都議会議員が元凶のようですが、なんともオオバカヤローですね。
会派は離れて議員は続ける気でいるようですが、とんでもないことで、議員失格いや人間失格だと思います。
この輩以外にも後付けでヤジを飛ばした議員がいて、それを笑った人たちもいるようで、すべて同罪です。

それにしても自民は国民を舐めきっていますね。
なんとも結果が不可解であった衆参両議院選挙で大勝し?議席を独占したことで鬼の首でも取った気でいるのでしょうか・・・・

金目大臣然り、国民の血税から報酬を払うにとても値しない低レベルな輩ばかり目に付きます。
国民から搾り取ることばかり考えているようだが、自ら議員数を削減、報酬の減俸、返納をするべきなのではないかと思います。

驕る自民は久しからずや・・・

内閣支持率急降下は必至ですが、少しは悔いを改める気があるのだろうか~


画像

「へいわってすてきだね。」6歳の少年の詞が感動を呼ぶ

2014年06月21日
昨年の6月23日に糸満市で行われた沖縄の全戦没者を悼む式典で、当時6歳だった少年本人が読み上げた言葉が、大人たちを感動させたそうです。

「へいわなときにうまれてよかったよ。やさしいこころがにじになる。へいわっていいね。へいわってうれしいね。」

6歳の少年でさえも、へいわの尊さをちゃんと分かっているんです。


サイコパスのような日本のトップはこれを聞いてどのように感じるのでしょうか?
この少年がしみじみと読み上げた「へいわ」について、胸を張って頷くことができるのだろうか?

6歳だった少年が成人を迎えても、やがて人の親になっても、「へいわってすてきだね。へいわってうれしいね。」を言い続けることが出来ように命懸けで最大限の努力をするのが、日本のリーダーの役割だと思います。

もし真逆なことを強行しようというのなら即時辞任して欲しい。
「へいわをこわす」人を日本にはいらないのだから・・・

STAP騒動は今も混迷の中・・・・

2014年06月19日
共著者の若山教授が先日記者会見で「STAP細胞の証拠ない」と発表し、マウスやES細胞の不正疑惑を言及して小保方さんを突き放した感があります。

小保方さんはこれに対して、STAP細胞作製に用いたマウスはすべて若山教授の研究室を通して入手したとのコメントし反論しています。

まったく主張が食い違っていて、どちらかがウソを付いている訳で現段階で断定は難しい状況です。

それにしても笹井氏を含め共著者間で、何故こうも見解が異なるのか不可解ですね。

私は一連の常軌を逸した魔女狩りのような小保方さんに対するバッシング
強い違和感を持っていて、小保方さんの主張を信じたい気持でいます。

ただ、最近PC遠隔操作の片山被告のように自らがサイコパスであったと
告白するケースもありますので、真偽が明らかになるまでは慎重なスタンスを持ちたいと思っております。

もし、小保方さんの主張するようにSTAP細胞が明らかに存在し、悪意の勢力によって貶められていたとしたら極めて重大は問題であり、推移を見守りたいと思います。

歩きスマホに厳罰を!

2014年06月18日
今日の東京新聞の「若者の声」の欄で、13歳の中学生が「歩きスマホに罰金制度必要」と訴えているのを見つけました。

この少年が言うには、学校帰りに人と肩がぶつかり、素直に謝ったが相手は会釈さえしなかったそうです。
しかもスホートフォーンをいじりながらその場を去ったとのこと。

彼が言うように、電車の中でも路上でもスマホをいじっている人ばかりがやたら目に付きますね。

注意をしたら殴られたという事件もあったそうで、注意もできない現状だとこの少年は嘆いています。

どうして、こんな世の中になってしまったのですかね。
私はガラケー専門で、スマホをやらないから言うのではありません。
スマホは確かに便利な電子機器で、上手に使いこなしている人は多々いますし、その効用は十二分に認めます。
そしてスマホ愛用者になんらクレームをつけるものではありませんが、スマホ依存、スマホ中毒の生活~何か大事な物を忘れていませんか?と問いかけたい気持です。

自転車で走行中に携帯片手の人もしょっちゅう見かけます。
歩きスマホも同様にそうせざるを得ないようなに緊急の連絡ごとでもあったのですか?
そうであったとしても自転車を止め或いは立ち止まって操作すればいいだけのことですよね。

この投稿者である中学生は歩きスマホの罰金化を提案していて、私も賛成です。
本来は罰金化する以前に、そんなことをしないのが普通ですけどね。

13歳の中学生に指摘されとは、高学年や社会人、中高年のスマホの愛好者は目を覚ませ!いいたい気持です。

スマホがある意味、現代人の思考能力を劣化させているかもと思うのは私だけでしょうか・・・

グーミンたちの挽歌

2014年06月16日
最近、日本人の意識の低さを揶揄して愚民~グーミンなんて呼ばれ方がされているようでなんとも情けない話ですが、言い得ているように感じます。

国会では集団的自衛権行使容認の解釈改憲の閣議決定に持ち込もうと躍起になっています。
このとんでもない動きに関して国民の多くが無頓着であることはあり得ないことですが、なぜここまで無関心でいられるのか信じ難い気持です。

マスメディアが真実を伝えないことが大きな要因かも知れませんが、それにしても異様です。

サッカー日本代表のワールドカップの初戦・コートジボール戦の視聴率が今年最高の46.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったようで、瞬間最高視聴率は50.8%に達したそうです。

ワールドカップを見る事が決して悪いとは言いませんが、その数分の一でいいから集団的自衛権解釈改悪の動きに危機感を持つべきです。

憂鬱な事柄はスルーしてお祭りごとに狂信的にのめり込んでしまう・・・


グーミンたちの挽歌が聞こえてきそうです。


画像

日本の政治シーンにも勧善懲悪のストーリーを~

2014年06月09日
叶刀舟は長崎で蘭学を修め、内科、外科にも精通した名医
だが刀舟は大酒のみでだらしがない。
金持ちは相手にせず、貧乏人からは一切治療費を取らない偏屈者。
そんな刀舟には裏の顔があった。
弱い庶民たちが、権力者によって理不尽な目に遭わされた時、蹂躙されその血と涙が流された時、刀舟は鬼と化す!

画像

萬屋錦之介さん主演の人気時代劇「破れ笠刀舟 悪人狩り」は理不尽なことに我慢の限界を超えた刀舟が最後はぶち切れて悪人を成敗する・・・胸がすくようなストーリーでした。

「やかましいや!この野郎!許せねえ、許せねえ、てめえら人間じゃねえや!叩っ斬ってやる!」
相手がどんな権力者であろうと同田貫一本を携えて、立ち向かっていきなぎ倒してしまいます。

昨今は、国民の声を歯牙にもかけない権力者の暴走が続いています。
消費税が8%になり家計を圧迫しているのに、既に10%にするのは折込済み、25%にしても足りないくらいだとの声も漏れてきます。
そしてそこまで上げても社会保障には使われないとされます。

正規雇用の道を絶たれ、残業代も支払われない状況になっても黙っているのでしょうか・・・・


「許せねえ!てめえら人間じゃねえや!」的に声くらいは上げてもいいのではないかと思います。

国民には刀舟の同田貫のような武器はまったく不要です。
そんな物騒な物を持たなくても、みんなが声を上げれば一撃で倒せるのですから・・・・

日本の政治シーンにも、そろそろ勧善懲悪なストーリーが不可欠だと感じます。

米国製ゴジラにメッセージ性は無理なのかも知れません。

2014年06月06日
日本のゴジラが眠りについて久しく、数年前から復活の噂は聞こえてくるものの未だに眠りから覚めておりません。

そんな中、米国のハリウッド製ゴジラが米国で公開され、話題を呼んでいるようです。
以前作られたUSAゴジラ映画の「GODILLA」はイグアナとエイリアンの中間のような造形やマグロを主食とする設定でゴジラファンの不評を買いましたが、今回の新作は日本製の本物のゴジラに近づけたようで、興行収入も好調のようです。

CGの出来栄えもいいとの評価が高い一方で、「日本のゴジラに込められていた反核の風刺が、著しく弱まっているとの批判の声も上げっているようです。
ビジュアル的にはいいが、深いメッセージはない」というところかも知れません。

果たして日本でどのような評価を受けるか気になるところです。
放射能の環境汚染への恐怖は煽っていても、それがイマイチ伝わらないという感じなのかも知れません。

本家の日本のゴジラはどうしたのでしょうか?
最近は新作を作っているような情報も聞こえて来なくなりました。
史上空前の原発事故に見舞われた日本での復活の仕方が難しいのかも知れません。
「美味しいぼ」ではありませんが、放射能の申し子であるゴジラですので、その復活のシナリオにはいろいろな規制が入るのかも知れません。
過剰な風評被害論がゴジラの覚醒を妨げているとは思いたくありませんが・・・

画像

目くらましはもういい加減に止めたらどうだろうか・・・・

2014年06月05日
目くらましとはネットで検索すると、相手の目を欺くことまたはその方法、幻術、手品、魔法・・・
人を欺こうとする意図がくみ取れる粗雑な仕掛け、子供騙しとあります。

日本の政治シーンでも以前より政権にとって都合が悪いことが生じた時にインパクトのあるニュースソースをぶつけ、国民の目や関心を逸らすことが常套手段として使われて来ています。

ただ最近はそれが鼻につくというか、あまりにも露骨であると感じます。
今は集団的自衛権の解釈、TPP等国民に極めて重大な影響を問題が焦点になっていて、他の気を取られている場合では断じてありません。

改憲をどうしても断行したいというのでしたら、国民に信を問えばいいのです。
それを右寄りのたった18人の閣僚の賛成で変えてしまうなどは、あってはならないことだと思います。

いくら巧妙な目くらましであっても子供騙しどころか、いい大人が騙されてはいけませんね。

何事も真正面から国民に向かいあい、国民が納得する形をとらなければもう法治国家の体をなしておりません。

「ウソ、スリカエ、コジツケ、ゴマカシ、メクラマシ」で作られたものだとしたらなんら正統性を持たず、政治家も国会も要らないとなってしまいます。

現行憲法にあるように主権は国民にあるのです。
今一度、私たちをその意味を噛み締める時だと感じます。