RSS

年金の支給年齢引き上げって、何考えてるですかね。

政府の社会保障制度改革国民会議で、現在国民年金で原則65歳になっている支給開始年齢をを早急に引き上げを検討する必要があるとの意見が大勢を占め、67、68歳、あるいはもう少し上まで引き上げていくのは、あってしかるべきでなあいか」との認識を示したそうですが、一体何を考えているのでしょうかね。

あらゆる負担をすべて国民に押し付け、切り捨てて行くつもりなのでしょうか?
そんなもん。国民切り捨て会議を名称を変えた方がいいです。
しかもそんな意見が大勢を占めるとは論外ですね。

増税され、TPPで資産を奪われ、原発は止まれず、福祉は切り捨てられ、戦争に誘導される・・・・酷い話です。

どこまで国民を蔑ろにすればいいのでしょうか・・・


ミクラス&セピア6-3b.JPG



コメント
[2] セブン上司 | 2013/06/11 01:44
アオタマ さん

TPPにより国民皆保険がなし崩しになり、年金が一部の人にしか受給できないとなると富裕層しか病院にかかれなくなります。
あたかも高齢者や貧乏人は死んでくれと言わんばかりです。
使うべきところではカネを使わず、不必要なことには湯水の如く使いまくる~
国民不在の悪政が続きますね。
[1] アオタマ | 2013/06/06 21:30
まったく酷い話です。
年金制度が破綻に向かうことはずっと前から予想されていたにもに拘わらず無策のまま、徴収した年金も消えてしまっていると言われている状態で、受給年齢を上げて一部の人しか受給できなくしてしまうとは恐ろしい国ですね。
原発もそうですが、この国は国民を見捨てています。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):