汚染水は深刻な状況で、非常事態宣言してもおかしくない。

福島原発の汚染水がもうどうしようもない状況に陥っているようです。

汚染水の問題は原発事故当初から懸念されていた筈ですが、どうして今まで抜本的な対策を講じなかったのかため息が出て来ていまいます。

原子力規制委員会は国際原子力事故評価尺度(INES)の評価をレベル3(重大ば異常現象)に引き上げたようですが、もはやそんなレベルではないように思います。

収束どころか深刻化に向かっているのに、原発事故をできるだけ矮小化させて沈静化し、原発の再稼働、原発の輸出、五輪の招致、除染して住民も戻す・・・気違い沙汰ですね。


画像

画像

画像

スカイツリー8-24d

スカイツリー8-24e

画像


先週末、スカイツリーはゴールドを始めとする美しいライトアップが披露され、五輪招致のデモだったと思われます。

綺麗なスカイツリーのライトアップ、それ自体はいいのですが、今の日本はとにかく福島原発事故のこれ以上の悪化を何が何でも食い止めるのことを最優先しなければなりません。

世界の国々が強い危機感を持っているのに、当事国の日本はあまりにもボケていて話しになりません。

もう本当に待ったなしです。
TPPや改憲どころの話ではないのです。
未曾有の危機を乗り越えられるのだろうか・・・・