RSS

緊急事態条項が危な過ぎる!~知人からの素敵な画像をどうぞ♪

アベ氏は10日のNHKの番組で、参院選では自公だけでなくおおさか維新の会などの一部野党を含めた改憲に積極的な勢力で、改憲発議に必要な議席の2/3以上の議席確保を目指すと表明したといいます。

自民党の改憲草案は国民の基本的人権を削除し、主権を国家に移行させたものです。
自民党のある議員が「そもそも国民に人権などあることがおかしい」と暴言を吐いていますが、まさにそれが与党の見解であり改憲のバックボーンになっています。

そして9条の改正(改悪)よりも危険極まるものが「緊急事態条項」です。

集中、省略、制限という三つのポイントがあり、

集中とは戦争や内乱、自然災害のような時に、権限を一時的に政府に集中させること。

省略は、議会の同意やさまざまな手続きを省略できる。

制限は、通常では認められないような人権の制限を認めること。
移動の自由や、表現の自由が入ります。


この条項は、いわば劇薬で、対処療法には効果があるようでいて、実は強い副作用があります。

ところがこの条項の意味や歴史を知らない人が決め、そして行使しようとすることが極めて怖ろしいのです。

事後的に国会の承認が必要であっても、与党が過半数を占める議員内閣制では、政府の方針はそのまま承認され、まったく歯止めになりません。
司法が事後的にチェックできる取り決めもないようです。

つまり、政権が「大変だ!緊急事態だ!」といえば超法規的な権限を有してしまうことになります。
戦争不回避と判断すれば、戦争に突入してしまいます。

正に、気●いに刃物の状態になるとんでもない代物です。
怖ろしい独裁制を進めるには極めて好都合な条項で、民主主義を崩壊させるための悪魔の条項になる可能性が大です。

安保法(戦争法)阻止に野党が結束したように、今から準備して、国民と野党共闘により改憲発議にいたるような議席を与党に絶対に与えないよう、背水の陣で臨まなくてはなりません。


気の滅入る話題が多いため、ちょっと気分転換に、素敵な画像をお楽しみください。
いつも素晴らしい画像を提供していただいている知人が、最近北海道旅行に行かれ撮影されたものです。

オオワシ
オオワシです。
さすが王者の風格と精悍さがあります。
青空を背景にベストショットですね。

タンチョウ
優雅に飛翔するタンチョウです。
気持良さそうに大空を舞う姿に心が洗われる思いです。

シマフクロウ
シマフクロウです。
雪の水面に何か獲物を見つけたのでしょうか。
迫力あるショットですね。


冬の北海道へは初めて行かれたそうですが、短期の旅行でこのような画像をしっかりと撮影できる技量は素晴らしいの一言に尽きます。
いつか、私もこのような光景を実際に自分の目で見てみたいものです。


宇野系らんちゅう

先日のスカイツリーでのデモの後、言問橋を渡りアクアショップに寄って金魚のエサを買おうとした際に、とても愛くるしい金魚を見かけました。
京都筋宇野系らんちゅうで、その中の1尾に胸キュンしてしまいました。
迷った末に連れ帰りましたが、やはり生き物は可愛くていいですね。
私の精神安定剤になっています。



前の記事
次の記事
COMMENT
[20] セブン上司 | 2016/01/28 17:01
小町 さん

その友人のアソウさんの例え話、官僚が作ったのでしょうが一国の首相が
集団的自衛権という重要且つデリケートな問題を説明するには、あまりにも幼稚な比喩だと呆れてしまいます。

こんな子供騙しの説明で納得させられると考えていたのたら、国民も随分と舐められたものですね。
それを怒らない人が多いとしたら、政治家にみならず国民の劣化も相当深刻だと思います。
[19] セブン上司 | 2016/01/28 16:36
今日子 さん

残念ながら、ここしばらく明るいニュースを知りません。
もっとも正しい情報はマスメディアが流しませんから、ネットから情報を得るのが現時点では最も有効ですね。

画像の撮影がお上手な方の作品ということもありますが、自然に生きる動物達の姿は実に雄大で力強く感動的です。
金魚はそれとはまったく対極にいる生き物ですが、狭い水槽の中でも目一杯に生きている姿はこれまた感動を感じます。
愛くるしい表情を見ると癒されます。^^
[18] セブン上司 | 2016/01/28 16:17
奴等を通すな さん

秘密保護法、戦争法、それ以前の郵政民営化等、政権下の首相の強い拘りからではなく、すべからず米国からの強い要望だったようですね。
改憲もそしてそこに付け足される緊急事態条項も同様だと思います。

そしてそれはどんなことをしても制定される。
それじゃ、属国そのものです。
こんなことがあっていい筈がありません。
自立を模索し実行に移せる政治家に変えていかなかれば、完全に植民地になってしまいます。
[17] 小町 | 2016/01/27 20:20
そうなんですか!緊急事態条項のこと知りませんでした。
安保法案の説明の時に、友達のアソウさんが不良に襲われたら、私がそれを守るのが集団的自衛権」としましたが、これはちょっと違うと思った人多かったですね。
今度の「緊急事態」の想定も全然苦しい辻褄合わせをしそうですよ。

とにかく常識的に考えてそんなもの要らないと思うし、魂胆見え見えで怖い気がしますよね。
そんな条項要らないに一票です!
[16] セブン上司 | 2016/01/27 13:52
だんちょう さん

確かにこの方のカメラの腕前は相当ですね。
先般のフジミドリもこの方の作品です。
神津島でのミクラミヤマ採集行の時に知り合いました。
その時は何故かミラクミヤマが現れてくれず、そうでなければいいきっと写真を撮られたと思います。

ご謙遜だと思いますが、だんちょうさんの撮影テクニックも素晴らしいですよ。
虫は元より、最近は鳥シリーズも必見です。^^
[15] 今日子 | 2016/01/27 12:39
明るいニュースがない昨今ですから、セブンさんのブログの画像に癒される思いです。
自然を破壊し続ける人間って最低最悪の生物かも知れませんね。

お迎えした金魚、凄く可愛いです。
セブンさんが胸キョンしたお気持ちがよく分かりました。(*^_^*)
きっと大事に育てられるでしょうから、その子は幸せだと思います。
[14] 奴らを通すな | 2016/01/27 12:26
私も調べてみましたが、緊急事態条項は極めて危ないです。
緊急事態だからという号令の下に、なんでもありなんですよね。
気に入らない人を逮捕したり、刑に処することも可能であり、独裁制がより強まってもう歯止めができなくなります。

現時点でさえ、国民の声をまったく耳を貸さず大暴走を続けているのですから、さらにこんな権限まで与えたらとんでもありません。
国会を否定することでもあり、絶対に作らせてはならない条項です。
[13] セブン上司 | 2016/01/27 11:31
オトシブミ さん

動物の写真を撮るとは簡単ではありませんが、タイミングが合うと素晴らしい画像が撮れますね。
今回ご紹介した画像は、相当熟練した撮影テクニックを持った方ならではだと思います。

鳥は鳥として、より小型の虫は撮影にはそれなりに苦労があると思います。
まず見つけ出さなければなりませんし、撮影中じっとしていれくれる保障なんかありませんから運も伴います。
私はトンボが結構好きで、生態写真を撮るのが目標ですがかなりの腕前と根気が必要ですね。
標本としては生体時の色を残せないトンボですので、画像で残せたら最高だと感じています。
[12] だんちょう | 2016/01/27 11:05
おはようございます。

いやはやオオワシに、ツルの写真が素晴らしすぎます!

お友達の腕前がすごいですね(^-^)v
[11] セブン上司 | 2016/01/26 23:13
クジラのベーコン さん

保守政党の自民党であっても、これまでの首相は平和を維持するために最後の一線は守り通して来ました。
ところがアベ政治は違って、どんどん米国の要望どおりに強引に進めています。
これを決めれる政治などと思ったら迷惑千万です。
国を守る国民を守るという気持ちが、まったくないだけだと思います。
参院選で与党の議席を大幅に減らさなければ、一気呵成に亡国のシナリに向かって突き進みますから、ストップさせることあるのみです。
[10] セブン上司 | 2016/01/26 23:04
あい さん

金魚愛好家でしたら、宇野系らんちゅうの良さを十分に分かってもらえますね。
普通のランチュウと別品種にしてもいいくらいの特徴があります。

我が家には京都直送の更紗の宇野系が3尾いてお気に入りなんですが、転覆傾向があり手こずっています。
何しろあの頭ですから、重たいのかも知れません。
今回の宇野系はちょっと感じが違いますが、可愛さは共有しています。
現在、メンテ中です。^^
[9] セブン上司 | 2016/01/26 22:58
YUI さん

いえ、プロではなく趣味でやってらっしゃるようですが、プロ級の腕前ですよね。
静止している被写体と違い、動いている動物を撮るのは非常に難しく根気もいると思います。
腕前もさることながら、きっと高性能のカメラもお持ちなんでしょうね。
スマホのデジカメではとてもこうは撮れません。@@
[8] セブン上司 | 2016/01/26 22:47
ダークナイト さん

緊急時には絶対に必要だとマスメディアを巻き込んで、国民を騙そうとするでしょうね。
集団的自衛権同様に、必要ない物です。
政府にとって都合のいいことがすべて、緊急事態の大義名目の下に発動され遂行されていまいます。
戦争に突き進むことも、都合のある人を排除することにも使われる公算が大です。
秘密保護法、共謀罪をも凌ぐ怖ろしい条項です。
[7] セブン上司 | 2016/01/26 22:37
グリーンゴブリン さん

ネット等で警鐘が鳴らされていたのは知っていましたが、私も実感を持ったのはつい最近のことです。
いかに緊急の措置としても政府が法律を作ってしまう、全権を得て発動してしまう・・・とても怖いことです。
ましてや国民視線とはまったく違う内閣が、そのあらゆる権限を有することになったらもう独裁権を握ってしまったと同じことになります。
この恐ろしさを国民は察知しなければ、地獄を見ます。
参院選でこんな与党に絶対勝たしてはなりませんね。
[6] オトシブミ | 2016/01/26 22:16
凄く迫力がある画像ですね。
私も虫を中心に生態写真を撮るようにしていますが、こんな素晴らしい画像は撮れたことありません。
アングル、シャッターチャンス共に完璧ですね。
特に飛翔中なんかはハイテクニックだと思います。

私も虫でこのような迫力ある画像を撮ってみたくなりました。
この時期、鳥もいいですね。
[5] クジラのベーコン | 2016/01/26 21:45
緊急事態条項についてはあまり理解できていませんでしたが、恐ろし条項なのだと分かりました。
本当に戦争出来る国にするため、死に物狂いのような感じがして背筋が凍りつきます。
マジに戦争を意識してのものだと確信めいた気持になりました。
できるだけ多くの人に拡散して、ストップさせなくてはなりません。
[4] あい | 2016/01/26 19:28
宇野系のらんちゅう、また増えたんですね!
凄~く可愛いです。
私も欲しいですけど、滅多に見かけないですよね。
セブンさんのところ、宇野系が沢山いて羨ましいな・・・(*^_^*)
[3] YUI | 2016/01/26 19:22
わぁ~鳥さんたちの画像、綺麗です!!!(^^)!
プロのカメラマンなんですか?(*^_^*)
凄くお上手ですね!(*^^)v
[2] ダークナイト | 2016/01/26 18:10
知れば知るほど恐ろしい代物ですね。
また国民を騙して強行しようとするでしょうが、絶対に通してはならない条項です。
独裁色が強い条項、情報の隠蔽、異分子の排除、国民監視強化とこの国はどんどん異様な流れに進んでいます。
[1] グリーンゴブリン | 2016/01/26 17:55
仰るとおり、緊急事態条項は極めて危険なものです。
ましてや理性も分別もないアベ氏に与えたらとんでもないことになります。
それこそ、幼児に機関銃を持たすようなものです。
とにかく改憲勢力を拡大させないことが肝要ですね。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):