RSS

集団ヒステリー状態~堪え性のない人が増えている。

連日新聞等で報道されている中1殺害事件は、なんとも救いようがない凄惨な凶行でした。

被害に遭った13歳の少年は、さぞ苦しかったことでしょうし、その痛みや無念さは到底言葉では言い尽くせないでしょう。
残されたご家族の方の深い悲しみは、察するに余ります。

18歳を主犯に17歳二人が逮捕されました。
大人顔負けの残忍さに非難が殺到し、怒りは爆発しエスカレートしてその勢いは止まることを知りません。

閣僚が少年法の改正を言及すれば、ネットでは加害者の本名、顔写真、家族までが晒されてしまう始末です。

確かに被害者は、加害者により無理やり人生を終了させられたのに、名前、顔写真を公開され、加害者の方は少年法に守られて氏名は伏せられて更正の機会まで与えられる・・・・・
この点においては、極めて不公平であり殺され損になってしまいます。
ご家族の方もあれこれ詮索され、これではあまりにも理不尽だと思います。

ただ、そうだからと言って、まだ事実関係が確定しない状況下ですら、加害者の氏名、顔写真等をネット等に晒すことが許されるものでないと思います。

そして、大人同様に死刑を!国籍まで持ち出して罵倒するのは、いささかやり過ぎです。

今回の事件は憎しむべき犯罪ですが、少年法を変えるべきなのでしょうか?

そもそも最近少年の犯罪が凶悪化していますか?急増していますか?
統計的に見てそうではないと思います。


どうも集団ヒステリーに陥っている傾向がありますね。
マスメディアの報道の仕方にも問題があるかも知れません。

国会では「政治とカネ」の不祥事で審議が止まり、その陰に隠れて法案が次々に閣議決定されているようです。
ある意味これこそ、もっと強い危機感と怒りを持つべきではないでしょうか!

私たちは目先の報道により思考停止になることなく、冷静に物事を見定めなければならないと感じます。

梅



前の記事
次の記事
COMMENT
[12] セブン上司 | 2015/03/10 23:59
マジョ さん

人質事件そして今回の中1殺害事件・・・衝撃的な事件ですが、本来問題にしなければならないことをオブラートをかけて、違う方向に関心や怒りをぶつけていると感じました。

「美味しんぼ」が福島の放射能汚染を言明すると、風評被害の大合唱が始まります。
そして閣僚までが不快感を口に出す始末・・・
私は「美味しいぼ 福島県編」を読んでみましたが、心から福島県の現状を思いやる素晴らしい内容でした。

少年犯罪が最近になって凶悪化しているとか急増しているとかの事実はなく、むしろ減少傾向にあります。
それを閣僚のひとりがすぐに少年法改正をぶち上げる。
不用意な厳罰主義は警察国家化を意味します。

いかにマスマディアが印象操作しているか、それに国民が迎合しているかが問題ですね。
もしかしまたら一連の「政治とカネ」のドミノ報道も、その陰で次々と閣議決定されている法案隠しかも知れません。
国民不在のまま進められようとしている安保法制の隠れ蓑にもなりますね。

「良心をもたない人々」読んでいませんでした。
著者は外国の方のようですが、25人にひとりサイコパスがいるとは怖い話です。
考えたら自分の人生の中で、確かに少なからず出会っていますね。
今の自民党はほとんどがそうかも知れません。

とにかく、日本を解体するような動きがサイコパスたちによって進行中であることを国民はいい加減自覚しなければなりません。
それが「良心をもつ人たち」の役目だと思います。
[11] セブン上司 | 2015/03/10 23:31
通りすがり さん

日本人の持つ悪しき心理であるターゲットを見つけると集団で執拗にバッシングをするという特質が今回も顕著に表れています。

私自身も最近の少年犯罪の統計を調べてみましたが、凶悪化していたり急増していることはなくむしろ減少していると感じました。

あってはならないことですが、政治的に不都合な状況になるとこういった事件や犯罪をぶつけて国民の目を逸らせるようなことになっているのではないかと思いますね。

すぐに少年法の改正議論でなく、今国民の最大関心事のひとつである「政治とカネ」「集団的自衛権行使の法整備」の是非について徹底的に掘り下げるのがマスメディアの務めだと強く感じます。
[10] セブン上司 | 2015/03/10 23:12
スージィ さん

仰ることに同感です。
被害者の両親は離婚をし、母親が女で一つで子供たちを育てていたようですね。
何故気付いてやれなかったとバッシングするのはあまりに酷で心ない行為だと思います。

勿論加害者の少年についても同様で、生い立ち、家庭環境まで調べ上げてネットで公開するのは許されることではないと思います。
このような犯罪を産んだ世相、社会状況等も含め国民が考えてみる必要がありますね。
[9] セブン上司 | 2015/03/10 23:04
ゲジヒト さん

私も以前から同じ未成年でも被害者は実名、顔写真が公開されて、加害者はプライバシーが保護されることには不可解な思いを抱いています。
被害者は人生を強制終了させられたのに、加害者は少年法によって守られ更生の機会を与えられる点も理不尽に感じます。

改正するのでしたら被害者のプライバシーも守るという形で合わせるべきだと思います。
凶悪犯罪を憎む気持は誰もが同じですが、安易に厳罰主義、国家主義にすり替えてはいけないように感じています。
[8] マジョ | 2015/03/09 14:52
この少年事件についてですが、当初痛ましくて 調べることを拒否してしまいました。
しかし、途中からおかしい・・・・そう思うようになりました。
ブログのコメント欄等で これはこれで大変な事だが
もっと大変な事を伝えないで センセーショナルなものばかり追っていると
言われた方がいたからです。

以前から、少年法についての報道には疑問を持っていました。
被害者のプライバシーがさらされ
非難の対象となってしまうのに、加害者側はある程度守られているからです。
今回は出てしまったようですね。
>その陰に隠れて法案が次々に閣議決定されているようです。
>ある意味これこそ、もっと強い危機感と怒りを持つべきではないでしょうか!
来れには全く同感です。社会正義を言うならば、なぜマスコミは
勝手に作られていく法案に異議を申し立てないのでしょう

セブン上司さんも御覧になったかと思いますが
今、「良心をもたない人たち」という類の本が出ています。
私もつい1年半ほど前に知りました。
これは、本当に驚くべき事でした。私たちは親子共々被害者です
殺人に至らなくても、人を不幸にします。
ましてや、これが政治家であったなら尚更です。
うわべだけの報道ではなく、何が今一番大切かをマスコミも考えてほしいし
私たちも、冷静に判断しなければならないと思っています


[7] セブン上司 | 2015/03/09 13:15
平和を願う一市民 さん

確かに今回の犯罪の凶悪さは目立ち、国民的ない怒りとなっている面はあると思います。
ただそれを含めて苛立ちを集団でぶつける面が顕著ですね。
それが高じてネットや週刊誌での実名、顔写真公開に繋がっていると思います。
犯罪行為を憎むあまり、法を無視して暴走することはやはり好ましくないと考えます。
例え総理大臣であっても勝手に法を無視することは許されないことですね。
[6] セブン上司 | 2015/03/08 23:50
春三番 さん

この事件が報道されるや、いち早く少年法の改正を言明した閣僚がいましたが、そういう短絡的な問題ではないと思います。
国民のイラダチ、憎しみををこの問題に誘導してしまいかねないと感じます。
あろうことか国のトップが憲法を勝手に変えてしまうのですから、ネットや週刊誌が少年法で禁じられている加害者の氏名や顔写真を公開しても罷り通ってしまいますね。

政治家が劣化し、国民も短絡的で総ヒステリー状態ではこの国に未来はありません。
いろいろな意味で現在、難しい局面を迎えていると思います。
仰るとおり国民ひとり一人が真剣に国の未来を見つめる必要を感じます。
[5] 通りすがり | 2015/03/08 13:55
事件そのものは凶悪で戦慄を覚える人も多かろうと思います。
報道の仕方もあると思いますが、小出しに事実関係が明るみになるにつれその凶悪さに怒りを覚えた国民が大多数と感じます。

気になって調べてみましたが、以前に比べて少年犯罪が突出して増えたとか、凶悪化したとかは感じられませんでした。
悪質な今回の事件は厳罰が相当と感じますが、一挙に少年法改正は無理があります。
選挙権年齢の引き下げもどうなんでしょうか?
政治的な意図がありそうですね。
[4] スージィ | 2015/03/08 13:46
痛ましく、悲しい事件ですね。
女手一つで子育てをしていた母親まで心ない中傷をされいるのは、目に余ります。
加害者の出生や家庭環境まで取り立たされてバッシングされているようですが、それも間違っていると思います。
この事件に便乗して?少年法の厳罰化には反対です。
こうした事件を引き起こした今の社会状況も踏まえ、国民的議論が必要だと思います。
[3] ゲジヒト | 2015/03/08 13:36
被害者はプライバシーで保護されず、加害者は名前や顔写真は非公開、そして厚生の機会を与えられて社会復帰が許される。
このあたりの理不尽さが、未成年といえどネット等で晒される理由になっているのでしょうね。
ただやはりやり過ぎは禁物です。
集団ヒステリーと化しては何も始まりません。
[2] 平和を願う一市民 | 2015/03/08 13:31
報道を見る度に、なんとも酷い事件だと心底感じます。
ただそれを理由に少年法の改正はどんなんでしょうか。

またネットでの実名、顔写真の公開も好ましくないと思っています。
ました一般週刊誌まで、同様な対処をすることは議論に当たると考えます。
最近法律を順守しない傾向が顕著で、世相のせいでしょうか・・・
[1] 春三番 | 2015/03/08 08:53
何とも痛ましい事件で将来のある人を考えると残念です。こういう
ことが発生しないよう国民みんなで考えていかねばなりません。
国会も混乱だけで、お金の問題等が続出しいやになりますね。
このような中で、憲法改正、集団的自衛権等戦後日本が大事にして
きた衿持がなくなるような流れを感じます。
今こそ一人一人が真剣に考えねばなりません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):