RSS

独立国としても気概を持つ時期に来ている。

ちょっと冬に逆戻りしたような陽気で、春が足踏み状態のようですね。
それでもあと何日かすれば桜も開花し今年も春は訪れます。

そんな中、国会の質疑中に安倍氏が「わが軍」発言したことで問題になっています。
そして官房長官が「防衛を主たる任務とする組織を軍隊と呼ぶなら、自衛隊は国際法上軍隊に当たる」と述べて問題はないとの認識を強調しました。

憲法9条で「陸海空軍その他の戦力」の保有を禁じています。
歴代の首相はこれを遵守して自衛隊を「軍隊」と明言するのを避けて来ただけに、現政権の自衛隊の海外派兵、戦争を出来る国への本気度が尋常でないことが如実に表れていると言っても過言でないと思います。

集団的自衛権行使は国民の大半が反対していていて、その点においては国民の精神は健全だと思います。
なんだかんだ言っても日本が戦争に巻き込まれることはないと漠然と思っている人は多いでしょう。
もし本当にそう思っているならば、選挙に行ってそうならないような意思表示することが不可欠です。

そうでないなら、今の流れでは日本が戦争をする国になることは、ほど決まったも同然です。
このままでは中東に派兵して、そしてその後に国民投票して改憲を図るつもりだろうと思われます。

とんでないと思うのなら、自己満足的な嘆きを発しているだけでは何も改善されません。
今日からスタートして統一地方選から変えていかなくてはダメですね。
沖縄の人たちが示してくれた民意や勇気を見習う必要があります。

もういい加減、日本は独立国としても気概を持つべき時期に来ていると思います。
自国の独立性だけは絶対に他国に侵されないという気持が不可欠です。
集団的自衛権も、原発再稼動も自国の判断で撤回する気概を持たなければ日本の未来は閉ざされます。



コメント
[16] セブン上司 | 2015/03/30 17:40
マジョ さん

仰るとおりですね。
ノー天気な国民がそんなことにはならないと高を括っている間に、閣議決定の乱発、乱暴な法整備・・・よほど急げと厳命されているのか、現政権そのものがのめり込んでしまっているのか~多分その両方だと思います。

今まで平和憲法を盾に首を横に振り、多大な資金提供は求められても国民を戦争に巻き込むことだけは防いで来ました。
ところが資金提供はそのままキープした上に、国民の命まで差し出そうということに合意し一生懸命ハードルを越えようとしています。

今まで鵜飼の鵜のように扱われてきたのが、あんまり何でも言うことを聞くので手っ取り早く焼き鳥にして食っちまえとなったのでしょうね。
こんな亡国のシナリオに沿って無理心中させられては溜まりません。

ドイツがそしてイラクでさえもできたことが何故日本でできないのか・・・
ここしばらくの政治の動きが日本の存続の大きなターニングポイントになると思っています。
[15] セブン上司 | 2015/03/30 17:20
クジラのベーコン

一番深刻なのは、今の日本の状況をあまりにも多くの国民が認識していないことです。
平和ボケと言ってしまえばそれまでですが、楽観主義、虚無志向、現実逃避、試行停止・・・とにかく現実を直視していません。

そして平和な独立国とばかり思っていますから、戦争に追いやられそうなんてあり得ないと高を括っています。
この人たちはいつになれば深刻な現実を認識できるのでしょうか。
先の大戦でも知らないうちに戦争になっていたといいます。
悲劇は繰り返されるかも知れません。
[14] セブン上司 | 2015/03/30 17:13
のぞみ さん

仰るとおりですね。
積極的平和主義という言葉が大変好きなようですが、目指している方向は真逆だと思います。
日本の派兵が平和貢献などと考えているのは米国と現政権だけであり、他国は絶対にそうは受け取りません。
日本は日本のやり方で平和に導く方法があるんです。

まして放射能汚染はお手上げ状態で、自国民はおろか世界中に深刻な影響を与える大問題なんです。
この解決に国家レベルで死に物狂いで取り組むことこそ、日本が今世界に
貢献できる最大の使命だと思います。
[13] セブン上司 | 2015/03/30 17:05
ゲジヒト さん

ある時期から「国防軍」という呼称を使い始めていますね。
冗談じゃないです。
誰の意向かは知りませんが、憲法に背き国民の意に沿わない違反行為だと思います。

アベノミクスはまやかし、棄民政策はとことん進行し、軍事国家に様変わりさせようとするのは国民にとって極めて迷惑なことです。
マスメディアが死んでしまったのが痛いですが、こうなったら国民が覚醒するしかありませんね。
[12] セブン上司 | 2015/03/30 16:57
通りすがり さん

私もその本は読みました。
日本国憲法よりも上に、超法規的な制約をあるんですよね。
戦後70年も経た日本が今何をさて置いてもやるべきことは改憲などではなく日米地位協定の見直しです。

沖縄の20%は米軍基地であり、上空に至っては本土も沖縄も100%日本のものではありません。
こんなことすら知っている国民は少ないですよね。
何故国民の多くが望んでいるにも拘わらず基地や原発がなくならないか・・・
何から何まで自国の意志では変えられないこの仕組みを変えないことにはいつまで立っても属国のままです。
その状況まで国民には隠蔽している状況は極めて悪質だと思います。
[11] セブン上司 | 2015/03/30 16:46
茶摘み人 さん

はい、自衛隊設立時の精神にも違反していますね。
自衛隊はあくまで日本の国土を、日本の国民を守ることが最大の任務です。
個別的自衛権で済むものを敢えて憲法を勝手に解釈改憲して集団的自衛権を行使して、ケンカを売られてもいない他国の戦争に参戦するものでは毛頭ありません。
自民党はいい意味でも悪い意味でも、いろいろ人がいて必ず抑止力になっていました。
今は残念ながらカミソリと言われた後藤田さんのような有能な人材が枯渇しています。

とにかく今の極めて危険な暴走にストップをかける良心のある自民党議員の出現が不可欠だと思います。
とにかく総力を挙げて軌道修正をしなければ、日本の破滅は確実ですね。
[10] セブン上司 | 2015/03/30 16:33
平和を願う一市民 さん

はい、私もそのようにしか感じなくなっています。
歴代の政権はすべからく抑制心を保ち、国民の生命や平和も守る政治家としての最低限の矜持を持って運営をしていましたね。
ところが政権は改革という言葉を好んで使っていますが、決して改革ではないやってはいけないことばかりやろうとしています。
まったく民意を聞かない、マスメディアもすっかり取り込まれてしまうという極めて危険な状況に陥っています。
[9] セブン上司 | 2015/03/30 16:00
アオタマ さん

そのことは、私も恐ろしさを感じています。
本来であれば国会の審議が中断してしまう程の不適切発言であり、野党が激しく追及しメスメディアも大々的に報道すべきことです。
それなのにそうはならず国民も冷静で、この国はちょっとおかしくなっていますね。
[8] マジョ | 2015/03/27 21:32 URL
安倍氏が「我が軍」と言ったことは、重大な総理大臣の憲法違反です。
もっとも守らなければならない人が
自衛隊を軍と言うのは、歴代で苦労して憲法を守ってきた人たちにとって
驚天動地ではないでしょうか。こうもたやすく憲法を捻じ曲げるとは・・・・
菅氏の発言も、もう呆れてものも言えません。
どうして こうも変わってしまったのか。日本の政治は!
もう目の前にはアメリカと共に戦うというのを見据えているのでしょう。

これについては ちょっと手伝いするだけで戦争にはならないという
楽観論も多い。しかし小さな穴から 水が漏れだし、そして決壊します。
これからが正念場だと私も思っています。
今、出来ることはブログと 街宣、デモ、その他ですが
とにかく 統一地方選に向けて何とかストップ安倍政権です。
沖縄で示したように
選挙で民意を示したいですね

通りすがりさんも読まれた
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのかは私も読みました
お忙しいとは思いますが、是非!
一時はショックでやる気をなくしましたが
真実を知らなければ前に進めません。
これが日本の不幸のすべてだと言っても過言ではないでしょう
[7] クジラのベーコン | 2015/03/27 15:18
私ももういい加減、独立国としても気概を持つべき行動をとるべきだと思います。
国民の大半が反原発であり、平和憲法の維持を願っているのに聞く耳を持たず真逆の方向に進めようと躍起になっているのをみると、自立できない強い圧力があるのだと感じてしまいます。

民意が届かない政治であれば、変えていくしかありませんね。
統一地方選には是非行きましょう。
そして自民に投票するのはやめましょう。
[6] のぞみ | 2015/03/27 15:08
安倍さんの言っている邦人の救出とか、積極的平和主義って意味不明だと思います。
平和憲法を死守すること、唯一の原爆被爆国として世界平和を強く訴える立場こそ積極的平和主義だと私は感じています。

それなのに米国追従で、すべて米国が正義であり米国の敵は共通の敵であるとの考えは危険過ぎます。
戦争国家となっている米国と一緒になって戦争をしてどうすんですか!
自国民のこと、世界平和をもっと真剣に考えるべきだと思いますよ。
[5] ゲジヒト | 2015/03/27 14:58
安倍氏の発言は、うっかり本音が出てしまったというところでしょうか。
随分前から国防軍なんて呼んでいましたから、本心から出た言葉だと思います。

とかく失敗だと言われ始めているアベノミクスのことは忘れて、このような軍事関連一辺倒では本当に心配になります。
今日本はそんなことをやっている場合ではありませんよね。
どうかしてますよ、国民も大人し過ぎるし、危機感で一杯です。
[4] 通りすがり | 2015/03/27 14:52
「日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか」という本を今読んでいますが、なんとも衝撃的な内容です。
自分でも十分に認識していたつもりでしたが、日本はとても独立国とは言えない状況ですね。
沖縄ばかりか本土においても、自主性がまったく認められていない国家だと改めて感じました。

これはもう日本の根本的且つ深刻なテーマであり、戦後70年も経つのにいったい今まで何をしていたのかと嘆きたくなりますね。
[3] 茶摘み人 | 2015/03/27 09:18
軍それは違うんじゃないの?卒直な国民の思いではないでしょうか!
もつともらしい理論で説明をしますが、そこに正当な理由は見いださ
ません。自民党OBの良識ある元議員の方々も警鐘をならす発言をさ
れています。今日も仲間と海を眺め茶畑でラジオを聴きながら作業です。
[2] 平和を願う一市民 | 2015/03/26 22:30
もう経済再建なんてどうでもいいから、軍国化したいようにしか見えません。
この政権の異常さには恐怖さえ感じます。
なんとか、正常な状態に戻すことが急務だと思います。
[1] アオタマ | 2015/03/26 22:25
「わが軍」の発言はとんでもないですが、なんか違和感が感じられない恐ろしさを感じます。このままだと危機的な方向に向かわされてしまいますから、まず統一選で民意を示さなければなりませんね。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):